続・まいにちわたし

myori.exblog.jp ブログトップ

タグ:東日本大震災 ( 11 ) タグの人気記事

明日のことを思い出す

b0208577_14072001.jpg
明日、3月11日は東日本大地震が起きた日でyuuの誕生日

明日の当日は、yuuの誕生日だから
おめでとうって言いたい
けど、おめでとうって言葉がその日に適当な言葉なのかどうか
心の片隅に引っかかりを感じたり。。
ので、
前日の今日3月10日に、自分の気持ちを書いてみてもいいのかなって

とても矛盾しているとは思うけど、
3月11日は、明日であるにもかかわらず

思い出す日。。です

私の頭の中で3月11日は、ずっと2011年3月11日のままで、
今、明日のことを思い出せる。。
という、時をかけるような時の矛盾が起きる

それと同時に
yuuは毎年一つずつ成長するので
やっぱり毎年違う3月11日がやってきてる

東日本大震災から1年経った2012年3月11日前後
テレビとかそういうメディアは
東日本大震災に関係した特別番組がたくさん放送されていました
当時10歳になったyuuが、

yuuの誕生日はこれから先もずーっと
テレビはこういう番組ばっかりなんだろうね
テレビ見たくない

って言った。。

これは、不遜な発言なのか。。
子供らしい発言なのか。。

わたしは、
見なくていいんだよ
今日はyuuの誕生日だから

って言った。。

それ以来、我が家では
東日本大震災のニュースや映像、それに関するものを
家族で一緒にみることはあまりありません
たまたまニュース見ていたら流れるってことはあるけども。。
ただ、yuuもさすがに高校生になって
10歳の子供ではなくなったので、
あの時の、あの気持ちは薄らいでいるんじゃないのかなって思う
てか、あの、のほほーんとした様子からして
すっかり忘れているんじゃなかろうか、、とさえ思えてくる

たったの1日
たったの数時間で
東北の世界が一変した3月11日
被災したということもあるけど、
何にもできない上に、自分がよければいいという自分に改めて気づいてしまい
頭痛がしてくる日

けど、そういうわけで
わたしは、この日を忘れることはぜったいにない
風化だけはしません。。

・・・7年経った今、
やっぱりできることはほとんどないけど
もしまた同じようなことが起きたときには
多少は何かできるようでありたい・・・とは思ってる


[PR]
by myori | 2018-03-10 14:19 | 日常 | Comments(0)

2ヶ月

3月11日から2ヶ月経ちました
まだ10万人以上の方が避難生活をしていて、
福島の原発問題もある中で、
ほとんど以前と同じ生活を送ることができるようになったというのに、
家族喧嘩などしている場合じゃないと、目が覚めました。。
怒りは忘れて、冷静にオットと話し合おうと思います(u_u;)

ところで、
3週間ほど前、津波被害のあった港湾付近に行く機会がありました
倒れたままの街灯や電信柱があったり、
瓦礫やゴミが山積みになったりしていました
でも、そんな中でも漁業は再開されたりなどしている様子もあり、
少しほっとしました

でも、まだまだ復興までには長い年月が必用だと思います
津波や地震、原発事故でつらい状況になっている方たちは
今も必死でがんばったり、耐えたりしているのだと思います

自分の生活が安定し、
目の前のことで精一杯となってしまうなんて、
実はすごく贅沢なことなんですよね。。

しっかりしなくては
[PR]
by myori | 2011-05-11 17:00 | 日常 | Comments(2)

春よ来い

昨日から今日にかけてまるで冬に逆戻り
雪は好きだけど、昨日雪が降る景色をみて、
さすがに凹んでしまいました。。
お天気や自然災害に文句を言っても仕方ないと思いつつ・・・
これ以上はもういいのではないかと恨めしくなってきます(-_-;)

春よ、早く早く来い
暖かくなれ~056.gif

今日からNobは岩手に行きました
がんばれーー!!
がんばろうーー東北!!
がんばろうーー日本066.gif
[PR]
by myori | 2011-04-20 08:36 | 日常 | Comments(0)

ポケモン&シナモン&リラックマ

b0208577_885264.jpg

スクールバックで被災地の子どもを励まそう♪
と、たったふたつだけど作りました

目標枚数1000枚に対して、
すでに10000枚を超えたスクールバックが集まっているそうです!

う~ん。。
送ろうかどうか迷いました
作成したものであれば受け取ってくださるそうなのですけど、
必要以上に集まってもかえって迷惑じゃないのだろうか??
とも思ったり。。

でもやっぱりせっかく心をこめて作ったので、送ることにしよう(^_^)

生地はYuuと一緒に選びました
男の子用にポケモン(やっぱりポケモン(笑)
女の子用にシナモン
あと、メッセージカードはリラックマのポストカードがあったので、
それにちょっとだけメッセージを書いて入れました

被災地の子どもたちが、ポケモンやシナモン、リラックマをみて
少しでも心癒されますように

余談ですけど、
シナモンのスクールバック作っているとき、
すごく楽しかったなぁ
女の子のキャラクターで何か作るってないですから(笑
もし第二弾の募集があったら、
女の子のものを作らせていただこうかな
[PR]
by myori | 2011-04-10 08:08 | 手作り | Comments(4)

余震もすごいけどエリアメールと小学校もすごい

昨夜、寝付いて1時間後・・・
目覚まし時計代わりに枕元に置いてある携帯電話が

ガガガー! ガガガー!! ガガガー!!!

心臓の弱い人ならショック死するのでは??
と思うようなすごい音と振動で起こしてくれました

あたふたしながら携帯を確認すると

エリアメールで緊急地震速報が入っていまして

お、来るのか、来るんだな?と覚悟をしているうちに
あ、これはやばい揺れかも・・
と直感的に感じる強い揺れが始まりました

寝るときにつけていた
豆電球がすぅ~っと消えていきまして。。
真っ暗な中、いろいろな物が落ちる音がしまして。。
仕方ないので、ベッドにしがみついていました(u_u;)
真っ暗なせいか、縦揺れなんだか横揺れなんだか
よく分かりませんでしたが、
エリアメールのおかげで覚悟ができていたので
安全なところでけっこう落ち着いていられました

ふ~む
停電するときの電気の消え方って
バチって切れるんじゃなくて、ゆっくりと消えていくって感じなんだなぁと
どうでもいいことを思いつつ
NobとYuuと3人で、

「停電だね」
「・・停電だね」
「・・・停電だね」

と、あの1ヶ月前のとても心細い感じを思い出して、どんよりムードに。。
1時間ほど起きて、携帯電話で情報を確認して様子をみていましたが、
これ以上は悪いことは起こりそうになく、
「・・・とりあえず暗いしどうにもならないし、寝ようか」
ということで、とりあえず寝ました(;^_^A

エリアメール、すごいです
頭と心臓にガツンと響く音と振動で、
事が起きる前に心積もりさせてくれます


そしてなんだか我々も図太くなりました
(これまでの度重なる余震で鍛えられた?)
確かにすごい揺れで、停電にもなってしまいましたが、
夜中にジタバタしても仕方ないしと
お布団で朝まで眠れるようになりました(笑


さて、明けて、今朝です
やっぱり停電していました(当然ですが・・)

ふううむ。。
Yuuのお弁当どうしよう。。(-_-;)
(※震災の影響で4月はしばらく給食が無いため、弁当持参と
春休み前から通知があってました)
ちなみに我が家はオール電化

朝からキャンプ道具を出してっと
飯ごうでご飯炊いて、カセットコンロでおかずつくって
Yuuに持たせて学校に送り出しました

また休校になるかなあとも思ったのですけど、
停電で電話がつながらないし、
とりあえず学校に行かせて、
その後は学校の判断で帰されるだろうと思っていたんです

Yuuを送り出してからラジオで地域情報を確認していましたら、
「〇〇市の小中学校は、一部を除いて休校あるいは午前授業となりました」

そっかー
少なくともお昼には帰ってくるってことかな
迎えに行かなくてもいいのかな
などと思っていましたところ。。

お昼過ぎても帰ってこないし、学校からの連絡もありません

ん?
もしかして、Yuuの小学校は
一部の小学校なのか?

なんだか心配になって、
学校に行って確認しましたところ・・

普通に6時間授業ですよー
帰りは4時過ぎになると思いますー


おお!
これくらいの停電なんてもう気にしちゃいられないってことですか!?
ちなみに同じ県内の別の多くの市町村では
完全休校のところが多かったのです
同じ市内でも、普通授業したのは 一部 ですからね(笑

Yuuの小学校は、
飛び石連休の合間に遠足行くし、避難訓練するし、
始業式や終業式にも授業したりします
これをわたしは
ちょっとイジワル(?)だなあなんて思ったりしてました(u_u;)
ちょっと長めに連休とか、ちょっと早目に夏休みとか、ちょっと遅くまで冬休みなど
ということができないからです(笑

でも!
わたしは今回のことで、学校の方針の力強さというか信念みたいなものを感じました

Yuuの小学校は
ちょっとやそっとのことでは
授業数を減らさないし、休校にもならない

暦上休みでなければ学校に来るのが当たり前(子どもと保護者の義務)
暦上休みでなければ学校は開くのが当たり前(学校の義務)
ってことなのでしょうね

Yuuは結局4時半ごろ、帰ってきました
停電の影響でお弁当を持って来れなかったお子さんもいた模様
けれど、学校はそんなことも想定していたらしく、
おにぎりとお茶を準備していたそうな!!

素晴らしいーー071.gif

義務教育の子どもについて、家庭都合で学校を休ませるかどうかについては、
個人的な意見がたくさんあると思いますし、
わたしはどっちかっていうと、
休ませてもいい雰囲気なら休んでもいいのでは?と思っている派です(^^;)
(実際に休ませたことはないのですけど。。)
ただ、今回のことで、Yuuの学校の信念は、
保護者に押し付けるものなのではなく、
学校側の責任も全うしてのものなんだなってしみじみ感心し、
Yuuをなるべく休ませないようにしようと素直に思えるようになりました(^^)b


そして、今回の余震で思ったことがあります

今回の震災は

長期戦

です

余震も停電も、もしかしたらもっとすごいことも
また起こるかもしれないけど、
そういうときでも、日常生活を送ることをあきらめないことが大切なんだなって

日本は負けないのだ~066.gif
[PR]
by myori | 2011-04-08 18:49 | 日常 | Comments(4)

ブクログのパブー -義援金チャリティ本-

趣味で書いている「本」
お恥ずかしながら、ブクログというサイトに掲載しています(;^_^A
「母親業務専門店日誌」の続きを書こうとサイトを久しぶりに開いてみました

すると、
書いた本を有料設定してチャリティ登録すると、
その販売額全額を今回の震災へ義援金として寄付できる機能ができていました
寄付先は、日本赤十字社なので安心

ということで、図々しいかな・・と思いつつもこれまでに書いた作品を
50円~100円の間で有料設定にしてみました(^_^;)

作品はコチラ↓から(左側リンク集のところからもアクセスできます)
ブクログ-Kaori-くまはチョコパイを片手に-green sosite purple-母親業務専門店日誌-

購入しなくても、全ページ試し読み可能です
義援金にするなら買ってあげるよ
という方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします
(購入するにはブクログのID取得とクレジットカードの登録が必用で
大変お手数をおかけしますが・・)

また、ブクログのパブー トップページから
このチャリティに参加している方の本をたくさん読むことができます♪
ピンクのハートマークがついている本がチャリティ参加本です
これなら買ってもいい!というものがあるかもしれませんので、
本好きの方、ぜひ一度ご覧くださいませ☆

改めてダウンロード数やページビュー数を確認して、
とてもうれしいことが!
最初に書いた「くまはチョコパイを片手に」は、
200回以上ダウンロードされていました071.gif
他の2冊も100~150回ほどダウンロードされていて、ものすごくうれしい☆☆☆
拙いけれども、自分で書いたオリジナルの本を、
読んでしかもダウンロードしてくださった方がいる・・・
これ以上の喜びはありません~ *≧v≦*

こちらのHP経由でお読みいただいた方がいらっしゃるかもしれませんので、
この場を借りて、心から感謝いたします
本当にありがとうございます☆☆☆

しばらく気分的に落ち込んで読書も進みませんでしたが、
最近はまた少しずついろんな本を読んでいます
面白かった本のご紹介などを♪

☆東野圭吾さんの
「悪意」
「麒麟の翼」
大人気の作家さんの本なので説明はいらないかも・・
どれを読んでも面白いです!
この2冊はテレビドラマにもなった加賀恭一郎シリーズの本です
変な言い方ですが、殺され方はいたってシンプル
ものすごく凝ったトリックを暴いてくとかじゃなくて・・・
その事件の背景にあるものが明らかになっていく過程が
丁寧に静かに淡々と分かっていくというのが、
なんだかかえってスリリングで一気に読めてしまいます(^_^)b

☆内田彩仍さんの
「毎日をつくるもの」
この方ご存知でしょうか?
わたし全然知らなかったんですが・・・(n_n;)
Yuuのスイミングを待っている間暇で、近くの本屋さんで立ち読みしていて
偶然手に取ったナチュラル系のフォトエッセイ集みたいな本です
何に惹かれたかといいますと、
とってもカワイイ手作りのバックが載っていたんです
あと、小さいベランダでのグリーン系のガーデニングがとっても素敵です
クッションカバーのセンスとか、本当にお洒落で、
到底こんなふうに素敵には生活できそうにないけど、
寝る前に眺めたら幸せな気分で眠れそう~と思える癒し本です(^_^)♪
[PR]
by myori | 2011-04-03 21:53 | | Comments(0)

義援金

今回の震災で被災した方々のために自分ができることって。。
何があるだろうと考えていました

市民ボランティアの募集があったのですが、
ガソリンが残り少なく、被災場所までの交通手段が
公共交通機関や送迎バスということになると、
もしも大きな余震があったときに、
すぐにYuuのそばにかけつけられないのではないかと不安になり、
どうしても申し込みできませんでした。。
情けないです。。

やっぱり義援金と節電くらいしかできないのです。。

ところで、この義援金
様々な団体が募集していますが、
いったいどこに集められ、どのように被災者の方に役立ててもらえるのだろうと
考えていました

それで日本赤十字社の口座に直接郵便局から振り込もうと思っています
わたしとしてはそれが一番分かりやすく、
被災者の方に直接的な現金支援になるのではないかと思いました
(※詳しくは日本赤十字社のHPでご確認ください)

このYuuの春休み、
仙台に2泊3日の旅行を計画していました
楽天トラベル経由で仙台スマイルホテルというところを予約していまして。。
本当にめったに無いのですが、
間違って事前カード決済をしてしまっていたのです(u_u;)
国内ホテルの予約って、事前にカード決済することなど
本当に無いのですが、ちょっとした手違いで誤ってしてしまったのです。。
その後、カードに返金してもらうのにも、
実はいろいろと楽天トラベルさんのHPで上手くいかず、
先日やっとこさ、返金を確定してもらいました。。
こんな大変なときに、スマイルホテルさんにはいらないお手数をおかけしてしまい、
とても心苦しかったです。。

些少ではあるけれども、
この返金されるお金と仙台に行くためにとっておいた旅費を
せめて被災者の方に役立ててもらえたらと思っています
そして、いつか落ち着いたら、仙台に行って牛タンとずんだもち、
絶対食べようと思います
[PR]
by myori | 2011-03-27 23:10 | お知らせ | Comments(2)

ご当地テレビから

昨日、市民病院の慰問でフラをしてきました
人前で踊るなんて、小学校の学習発表会以来かも(n_n;)
すごく緊張してどんな方たちが観にきてくださっているのか
確認する余裕が無かったのですが・・・

先生やスタッフの方からこんなお話がありました

看護師さんに車椅子を押してもらって観てくれた入院患者さん
震災で落ち込んでいたけど、わざわざ病院まで観にきてくれた一般の方
日々とても忙しくしているけど、フラの間観てくれた病院スタッフの方

楽しかった、明るくなった、どうもありがとうという声がたくさん聞かれたそうです

うれしかったです
ガソリン不足の中、早朝からガソリンスタンドに並んでレッスンに通った方もいて、
それぞれに大変な状況でした。。
でもレイやハクをつけて、ドレスを着て、自分自身も気持ちが明るくなったし、
誰かが少しの時間だけでも楽しい時間を過ごしてくれたと思うと、
本当によかったです


ところで、さきほど地元テレビを観ていて思ったことが・・・
ご当地番組って、どこにでもあると思うのですが、
これって、地元限定で流れる番組だから、全国の皆さんは観ることができないのかな?と
今回の震災では、全国版の報道特集などももちろん情報を流してくれますが、
実はこのご当地テレビのレポートの方が地元密着型で情報も詳しいように思います


岩手県陸前高田市の市長さんはご自身も被災され、
今でも奥様が行方不明なのだそうです。。
その方が、ご当地番組の震災特番でおっしゃったことが
とても印象的でした

「今は、日本全国の方、世界中の方が関心を持って励ましてくださっている
でも、半年後、1年後にはどうだろうか
マスコミの方も今のように現状を伝えてくれるだろうか
自分たちのがんばりを応援してくれるだろうか
そういう不安がある
どうか、これからもずっと忘れずに見守って欲しい、関心を持って欲しい」

被災された方たちにとっては、
もちろん現地での直接的な支援がとても重要だけれども、
日本中や世界中の方々から寄り添ってもらっている、見守ってもらっている
そういうことが、
被災地の方の心の支えになることもあるのだと思いました

そこで、突然の被災が現地の方をどんなふうに哀しい思いにさせているのか・・
それをご当地番組でレポしていたので、
簡単にご紹介したいと思います
その哀しみを共有して、ずっと見守っていけたらと思います


〇新築の家に一泊だけして津波に遭いその家を失い、同居予定だった実家の両親を亡くしたご夫婦
〇津波がくるその直前まで兄夫婦とお茶をしていたけど、ご自身はいったん自宅に帰りかろうじて助かったものの、兄夫婦が行方不明の方
〇水産関係の会社が壊滅し、毎日徒歩で行方不明の社員を探し歩いている社長ご夫妻
〇避難所や死体安置所に行ってしまうと、子どもや家族の死を確認してしまうことになりそうで立ち寄ることができず、瓦礫の中を歩き探しつづける方々
〇春休みで帰省していた大学生の息子さんを亡くしたご両親


突然に日常生活と大切な人を根底から奪われること
それが震災なのだと思いました
そして、被災地の方はまだまだつらく哀しい時間を過ごしています。。
自分に日常生活が戻ってきたとしても、被災地の方が心も生活も回復するまで
忘れずに生活していきたいと思いました
どうか全国の皆さんも、ずっと被災地のことを見守ってください
わたしも被災地に近いところにいて、
こちらで気になったり心に留まった出来事などを
綴っていきたいと思っています

あ、もちろんまずは自分自身が元気で明るくいることも大切にしていきます(^_^)b
[PR]
by myori | 2011-03-26 10:58 | お知らせ | Comments(2)

一休com -日本の絆プラン-

ホテルや旅館の宿泊予約サイトの一休comさんで、

日本の絆プラン

というのを行っています

※以下、一休comさんからのメール内容を転記いたします

「3月中に弊社の各サイトからご予約・ご購入頂きました金額の一部を義援金
 として「日本赤十字社」を通じ、被災地の方々へ寄付することと致しました。」
http://www.ikyu.com/dg/special/2011/kizuna/start.aspx


ホテルや旅館が大好きなわたしのような者には、
うってつけのプランなのですが、
残念ながら、今わたしの住んでいるところからは
なかなか旅行で移動できる状況ではありません。。
でも、自分も元気になりつつ、被災者の方に少しでも役立つ
このようなプランは、とってもうれしいですね!
宿泊予約だけではなく、レストランやショッピングも対象のようです(^_^)b

皆さんのご旅行のお宿予約、レストラン予約等の際、ご参考にしてみてはいかがでしょうか☆
[PR]
by myori | 2011-03-22 20:08 | お知らせ | Comments(0)

仙台貸し湯作戦

昨日ご紹介した
「東仙台お風呂作戦」は、少し活動内容が変更され、
作戦名も「仙台貸し湯作戦」となったようです

詳しい変更内容は、もじゃさんとトミコさんのブログでご確認いただけます

コチラ ↓
地球に遊びに行ってきます♪

なるべく多くの方が温かいお風呂でリラックスすることができますように。。
[PR]
by myori | 2011-03-22 09:49 | お知らせ | Comments(0)
line

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by myori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31