続・まいにちわたし

myori.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いろいろある

b0208577_10311231.jpg

高校生になって4ヶ月弱…
いろいろあったが
とりあえず夏休み突入

小学生のときにくれた
お母さん大すき
これがyuu
だなっていつも思う

ただ、無事に
成長してほしい
それだけ


[PR]
by myori | 2017-07-24 10:30 | 子育て | Comments(0)

海外でトラブルに遭ったら…(遭いたくないけど)の心構え

b0208577_16225836.jpg
去年の元旦
シンガポールでnobがインフルエンザにかかったときの名残(笑
保険会社にキャッシュレスで元旦でもやってる病院を教えてもらったときのメモですね
ちなみにシャングリラシンガポールのお部屋備え付けの栞
英語、カタカナ、漢字が入り乱れたメモがなんか笑えます
・・・そのときは、笑える状況じゃなかったですけどね...(u_u;)


夏休みが近づいてきたからか
シンガポールとバリの「トラブル編」へのアクセスが増えてきました
・・・海外でトラブル・・・
できることなら避けたいですよね。。

わたしがこれまでに遭遇したトラブルといえば・・・

飛行機のディレイ(海外空港での乗り継ぎがからむ)
↑まぁ、これは、トラブルっていうより不可抗力なんだけど、
でも、いちばんハラハラすることでもある(-_-:)

yuuまたはnobが熱を出す
↑家族で一番虚弱なわたしは、なぜか海外では熱は出さないw

タクシーを捕まえられず帰宅難民
↑この経験があるから、立地がいいホテルを選び、
徒歩と地下鉄などの交通機関をメインに出かけることを最優先している

両替詐欺に遭う
↑ものすごーく危険ってわけではないけど、
対応の仕方によっては危険な目に遭う可能性があると思っている

薬の運び屋に疑われる
↑これは、、もうね、、帰国時の身だしなみの問題です。。



こんなところですかねぇ。。
って、こんなにあるのか・・(汗
(というか、これ以外にも小さなアクシデントはいっぱいある)
ちなみに、今は情勢がイマイチかなあと思い遠のいているソウルでは
トラブルというものにあった記憶がありません
あと、グアムやサイパンでもトラブルっていうトラブルに遭ったことはない気がします
・・・yuuが小さいときおもちゃのでっかい猟銃を買って
持ち帰ろうとして、荷物検査でひっかかって、・・・っていうのはあったけど。。
(※ソウル、グアム、サイパンでも、トラブルに遭うときはきっと遭います
今までは遭ったことがないってだけです)


断然トラブルが多いのが
バリ

バリにはソウルや香港で乗り継ぎして行っていますが、
ディレイがらみでけっこう大変な目に遭っています。。(-_-;)
それは、バリがよろしくない・・・っていうよりは、
年末年始の超混雑期による空港の混雑
噴火
などが原因の、、なんかもうほんと不可抗力なんですけど(笑
・・・これはですねぇ。。
未然の対策はほとんどないように思います
強いて言うなら
乗り継ぎ便は同じ航空会社を使う
乗り継ぐ空港をメイン空港にしている航空会社を使う
仁川だったら大韓航空みたいな
あと、慣れている空港で乗り継ぐ
…でしょうか
この場合は、ディレイした際の被害が少なく、ストレスもちいさいような気がします
ただ、実際ディレイで乗り継ぎできないってなったときは、
とにかく大人しく航空会社の指示に従う
これがイチバン精神衛生上いいように思います
ほんと焦るんですが、ジタバタしても本当にどうにもならないのが
飛行機のディレイ
なるようになるさ~と心を落ち着けて、
美味しいものでも食べてください

★臨場感あふれる飛行機ディレイの顛末を読みたい方はコチラ↓★







両替詐欺は、手口があざやかすぎて後の祭りだったわけですが、
あのとき意外に自分は冷静だったと後で思えたのが
深追いしなかったことです
当然被害にあっているわけなので、
両替屋にクレームつけることもできたわけだけど、
たぶん時間の無駄だしラチがあかない
バリってそんなところ(笑
もしかしたらもっと危険な目に遭わないとも限りません
両替詐欺するような両替屋さんですからね。。
数千円でトラブルを深追いするのは個人的にあまりおすすめしません
・・・金額が大きかったらそんなことも言ってられないかもしれないけども

それと、よくあるのが
「ボラれた」「現地価格じゃなくて旅行者価格のメニューを渡された」
「無料みたいに案内されたけど無料じゃなかった」
などなど、ちょっとした金銭的損にまつわる出来事
これも、あまり気にしない方がいいように思います
特に金銭に関することは、
気になってしまうと相当ストレスになるので、
海外では1~2万円損してもいいやってくらいの心づもりでいると
あまり腹も立たないし心穏やかにやり過ごせると思います

★両替詐欺ってナニ?って気になる方はコチラ↓★



そして、現地での発熱
これはですねぇ。。
けっこう焦ります
nobが発熱したのはシンガポールだったからまだよかったけど、
yuuが発熱したのはバリ
なんというか、病院連れて行ったらいいのか様子見たらいいのか、、
結論からいうと、
病院連れて行った方がいいと思います
(わたしは様子をみたのだけども。。)
そのためにも、海外旅行保険にはぜったい入った方がいいです
医療費もそうだけど、
渡航先の医療機関情報を教えてもらえて
具体的なアドバイスもしてもらえるから
クレカの保証でいいのでは?という意見もありそうですが、
クレカのカスタマーサービスって24時間対応してくれるのかな?
調べたことがないので、分からないのですが、
「海外旅行保険」っていうのに加入してしまうのが
イチバン安心な気がする

★海外で家族が発熱したらどうなるの?って気になる方はコチラ↓★





シンガポールで経験しているのですが、、
タクシー利用だけが前提の旅行計画はやめたほうがいいです
海外のタクシースタンド、
そもそもみつけられないこともありますし、
一番利用したい時間帯にはまったく捕まえられない・・ってことも多いです
タクシースタンドがあることが確実で、
そこで待ってたらぜったいタクシーに乗れる
っていうところ以外は、
徒歩で行くか地下鉄やバスを使って、
要は
自力でアクセスできるように下調べしたほうがいいと思う
それと関連して、よく思うのが
地図の「徒歩5分」は、初めての場所なら「徒歩15分~20分」って思っておいたほうがいい
実際に行ってみると、地図では一本道なのに
なぜか道が分かれているとか・・あります
違う道に入っちゃったら、ぜったい5分じゃつきません
戻って行きなおして・・・そういうことの繰り返しで
次行ったときは迷わず5分で行ける
そんなかんじです

※こちらの体験は、以前やってたHPに旅行記で紹介したので、
ブログには書いてません。。HPは閉鎖しちゃいました(汗


そして、、最後に
帰国時は日本人らしくちゃんとした身だしなみで税関通ろうです
間違っても、サンダル履き、よれよれワンピ、寝ぐせ
そんな恰好でボロボロのスーツケースで帰国してはいけません
たぶん、職務質問受けることになります...(u_u;)
ごく普通の海外旅行者らしい恰好で帰国してくださいね

★帰国の税関検査で薬の運び屋に疑われた顛末を知りたい方はコチラ↓★


そして、ぜひ読んでいただきたい
★子連れ、特に母子旅行の際の心構え編はコチラ↓★




こんな書いちゃうと、海外旅行は心配ばかり・・・
って思うかもしれませんが
トラブルやアクシデントも海外旅行の醍醐味のひとつかも。。
あくまで、大事に至らないことが前提ですが…
意外と、yuuにとっていい経験?になってるようです
アクシデントやトラブルを経験してこそ、
その対応や心構えが身についていく・・・
そんな感じです
母子旅行の賜物?かどうか分からないけど、
yuuは交通機関の遅れやちょっとした体調不良、
ちょっとした金銭的損では、あまり動じません
物事が予定通り進まなくてもあまり気にしない子です
そんな子に育っております。。あはは。。
(たまには焦った方がいいんじゃない・・・ってときもあるけどw。。)



[PR]
by myori | 2017-07-14 23:28 | 旅手配 | Comments(0)

★38ガーデンカフェ★超キュートなパンケーキ屋さん&yuu旅育の成果をみた

7月に入ってから30度超す日が続いたり大雨がふったり・・
とにかく体調管理第一!で日々過ごしております

食べたいものを食べ、お出かけしたいところに散歩する
が今のモットー♪
yuuの高校生活も一応の落ち着きをみせてきました
・・・まぁ、相変わらず全く勉強しないけど。。
部活やらお友達関係は良好みたいで一安心

以前から、すごーく気になっていたカフェさんがあったので、
通いつめ?ておりました

山形市蔵王
162.png38garden-cafe(ミツバチガーデンカフェ)162.png

お庭が夢のように可愛い
絵本でみたようなふわっふわのパンケーキ
オーナーさんがめちゃキュート(声も可愛い)

思わずカラーで書いちゃうほど、とにかく
キュート!!!


だだーっと写真でキュートさをどうぞ!

b0208577_08035232.jpg
スノーハニーパンケーキ&水出しアイスコーヒー
うま~(*^^*)
もうね、ふわっふわなの!ふわっふわ


b0208577_08035219.jpg
「ぐりとぐら」のホットケーキみたい♡
オーナーさんは「しろくまちゃんのほっとけーき」をイメージしているのだそうです
マグカップは、たぶん、ファイヤーキング
素敵なマグカップです
草花のもこもこ感がたまらない


b0208577_08035016.jpg
b0208577_08035174.jpg
さりげなくベンチがあったり
・・・まるで夢のようなお花畑です


b0208577_08035133.jpg
ガセボがあったり
ロマンチック♡


b0208577_08035346.jpg
季節限定の梅ソーダも美味しい
お庭の梅の木から作っているんだって


b0208577_08035495.jpg
アイスコーヒーに入っている
珈琲豆みたいな形の氷も可愛い
↑もはや、こちらのカフェさんのものはなんでも可愛い


b0208577_08035358.jpg
お庭を散策していると、
スタッフさんがパンケーキ焼けたころに呼びにきてくれる
・・・子供に戻ったようなふんわりほっこり気分になります


b0208577_08073969.jpg
季節によって旬なお花は変わるから、
頻繁に行きたくなる


b0208577_08062339.jpg
基本、ガーデン席が好きだけど、
店内も可愛いのです

山形に来たらぜひぜひ立ち寄ってみてほしいカフェさんです♪
<たびねす>記事に萌えポイント山ほど書きました↓
この記事を読んで、お店を訪れてくれたお客様もいらっしゃるそうです
・・・嬉しー♪(^^♪


なんだかんだで、yuu、あと10日くらいで夏休み突入
っていっても、部活やらオープンキャンパスやらで
8月入るくらいまではいろいろある
・・・でも、だいたい、予定見えてきましたよ
・・・体調も落ち着いたし

夏たびのリサーチ&手配にぼちぼち取り掛かっております♪
高校生のyuuがわたしの付き添い(笑
しかし、、実は、今実感していることが、、

旅育の成果!!

yuuを連れて母子旅行すること10年以上
そう、もう、10年以上も、yuuは旅行しまくりなのです
「旅育」って全然意識せず、ただ連れまわしてた(?)だけだけど、
こないだ、観たい映画が仙台でしかやっていないと、
全部いろいろ1人で調べまくって、1人で映画観に行っちゃいました

1人旅、全然大丈夫じゃん
わたしをサポートできる旅友に成長してたのね(しみじみ)

ってわけで、
出発まで1か月ない超ぎりぎり手配になるけど、
yuuのもろもろが落ち着いた日程の隙間に夏たび行こうかな〜と♪
国内は、、もう高い。。
沖縄行けたらなぁと思っていたんだけども…
やっぱり海外・・・?
体調に負担がかからず、旅費が安くすむところ、、
飛行機とホテルさえ取れれば
出発前日の手配でも行けるしね
慎重に手配したいと思います☆彡


[PR]
by myori | 2017-07-13 10:19 | 日常 | Comments(0)

小林麻央さんのブログを読みました バニラエアの騒動を考えました

b0208577_14530324.jpg
先日、人生で初めて夏越の大祓をしていただきました
山形の六椹八幡宮
茅の輪をくぐり、今年後半の家内安全と健康を祈りました
こちらの神社さん
すごく気が柔らかくて涼し気で心が落ち着きました

ここ2,3か月、歳のせいか運気の問題か己の諸行の報いか・・・
なんていうのでしょう
気がざわめいて落ち着かず
もともと耳は悪かったり喘息があったり
身体はあまり丈夫な方ではないけど、
それにしてもメンタルが落ち着かない・・・と思ってた

そんなときは、好きな自然に触れるのがイチバンだと思い
6月は蔵王へよく行ったり、山辺町の長閑な公園に行ったりしました
おかげで<たびねす>の記事が書けて嬉しくもあり...
でも、どんなに好きなことをしてリラックスしようとしても
根本にある得体のしれない不安定さは解消されず。。


そんな中、6月の下旬
わたしが気になった出来事が2つありました
小林麻央さんが亡くなったこと
身体に障がいのある方がバニラエアのタラップを腕で登ったこと

・・・
小林さんのブログ、実は、お亡くなりになってから
初めて読んでみました
わたしは自分の愚かさに泣けてきました

生きるってことは、日々を過ごすってことなんだと

小林さんの日々の言葉を読むたびに
自分の浅ましさ、よこしまな欲望?や希望
そういったものが今のこの自分の身体にどれほどからみつき
得体のしれない不安定さを生み出していたのか
今ある幸せを幸せとも思わず
こうだったらいい、ああだったらいいとばかり思いをめぐらす

わたしはアホです。。ほんと。。

今に足をつけて、心は澄み切ったお坊さんのように
感謝の心を忘れずに一日一日を過ごしていきたいと思いました
小林さん、本当にありがとう☆彡


そして、バニラエアの一件
いろいろな意見があるようです

この一件は、旅行者の立場で考えるか、福祉の観点から考えるかで
だいぶ見方が変わるのかなと思いました
あと、意見が専門的すぎて、難しかったり(大汗)

ただ、わたしが衝撃的だったのは、、
最初流れたニュースでは、バニラエアに非難が集中し、
1日とたたないうちに、今度は利用者の方が「あたりや」と非難されるという・・・
その世論の振れ幅の大きさに
なんともいえない怖さを感じてしまいました。。

そして、わたしなりに考えてみた

小さな子供や高齢者の方、身体に障がいを持つ方などに
優しく使いやすく便利なデザインや設備は
結局のところ、
健常者や大人にとっても優しく使いやすく便利なデザインであり設備なんじゃないかなぁと

往路は元気いっぱいだったけど
奄美大島で大けがして車いすで帰らなきゃなくて
そしたら、購入済みのバニラエアには乗れなかった・・・
ってなるより、
そもそも車いすを使う方用に設備が整っていたから、
普通にお安いチケットで帰れたってなったら、
わたし、次もバニラエアにしよっと♪って思うんじゃないかなぁ。。

障がいのある方のために特別に何かを備えるっていう考え方じゃなくて
なんていうかバリアフリー?グローバルスタンダード?
ん?ちょっと意味が違うのかな

バニラエアがコスト削減を徹底しているLCCであるとか
障がい者差別解消法の理解とか
そういう点からこの問題を考えようとすると、
頭ぐるぐるになって、
とても答えを導き出せそうにありません。。

ただ、旅行が好きな者としては
安くお得に気軽に旅行したい
行きたいところに行きたい
飛行機に乗りたい

福祉の仕事をしてきた者としては
ノーマライゼーションの基本理念に沿って
バリアフリーが発展してほしい

↑で小林さんのブログに感銘をうけて
煩悩を捨て去ろうと心に誓っておきながら、
よくもこんな大きな希望を書けたものだと自分でも思うけど、
どうか、旅行業界や飛行機の業界のみなさま
全ての旅行好きの者のために、
バリアフリーお願いします☆彡



[PR]
by myori | 2017-07-01 16:16 | 日常
line

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by myori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31