続・まいにちわたし

myori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画( 2 )

ラブ♡ズートピア -感想-

b0208577_12292908.jpg
ディズニー映画
ズートピア

観ました
良かった053.gif
とっても、良かったーー071.gif

昨年、なんかの映画を観にいったとき、
スクリーンで予告を見て、面白そうだなと漠然と思っていて、
その後、メインキャラの吹き替えの声優さんを知って、
観たい!!と思っていました♪

ジュディの上戸彩さん大好きな女優さん(キュート)だし、
ニックの森川智之さんの声も大好き(セクシー///)だし

そして、SNSで流れてくる

「ズートピアはいいぞ」という評判の良さ
「ニクジュディ」というカップリングの人気の高さ

ワクワクして観てきました(*^^*)

観て、いちばんに思ったこと・・・

ビジュアルが素敵

さすがディズニー...
とにかく、夢いっぱいに美しいのです、スクリーンいっぱいが053.gif

アナ雪の、
エルサが氷のお城をつくる場面をご存知でしょうか
あの、美しく壮大なシーンは本当に感動しました

ズートピアでは、
まるでディズニーランドのように美しいエリアがたくさんあって、
どのシーンも感動するくらいに夢の世界のようにキラキラしていました
映画冒頭、ジュディがズートピアに上京(?)するシーン
もう、そのシーンだけで、心わしづかみにされました


そして、、
ジュディとニックのカップリングが最高に可愛い

b0208577_13450749.jpg
ニックがジュディの目線に合わせて話す出会い当初のこのシーン
ニックは嫌味たっぷりにジュディをからかってるんですが、
なんかもう、気になる子ほどイジメたい(かまいたい?)
ひねた大人に見えちゃうし、
ジュディの目をそらさない真っ直ぐで強い瞳と横顔の可愛さがたまらなくて
・・・この2人に堕ちました・・・053.gif
ニックは、ぜったいに
ジュディに惹かれちゃってたんだと思うんですよね
(どうでもよかったら、からまないでしょ)

頑張り屋で運動神経も頭もよくて
ちっちゃいけど度胸があって、とってもキュートなジュディ
知恵があって賢くてワルくて
大人だけどお茶目で、ほんとはとっても優しいニック

なんて、クールでかわいいカップルなんだーー071.gif
カップルとはいっても、恋愛かといわれるとちょっと違うのかもしれません
バディ(相棒)なのでしょうけど、
ただの相棒とも思えない
お互いがとても大切だし、

気になって仕方ないし、守りたいし頼りたいし信じたい

甘くてラブラブな「好き」じゃないかもしれないけど、
存在が大切な「好き」
この2人は、
男女の固定概念を超えたパートナー そんな気がしました053.gif

2人の心の距離が近くなる過程では、
お互いに傷つけあったりもします
種族の違いや差別、偏見
いろんな深いテーマを含みながらも、
ズートピアという映画は、
ドキドキわくわくして哀しくなってキュンとする
とってもキュートな映画でした♡


ジュディとニックの年齢設定が高めで、
2人の年齢差がありそうなのも...
萌えた...///
けっこう大人向けなお話だと思うなぁ

映画最後の
主題歌にあわせたライブシーンも
すっごく楽しくて、ズートピアのみんなと一緒に踊りたいくらい
ジュディがとっても楽しそうで、
一緒にいるニックが、仕方ないな~みたいなかんじだけど、
結局一緒に軽く踊っちゃうところが
もう、ニヤニヤがとまりませんでした///

実は、すでに2回観たんですが、、(n_n;)
もう、2,3回観たいです!!

DVDも早くほしいーー

(おまけ)
映画のキャラにMr.ビッグという大物がいるんですけど、
大好きな映画 ゴッドファーザー を思わせて、
彼が出てくるシーンがすごくお気に入りです
話し方とか、敬愛の手の甲へのキスとか、
娘の結婚式とダンスシーンとか、、
もう、ぜったい、ゴッドファーザーです♪



[PR]
by myori | 2016-05-16 12:28 | 映画 | Comments(0)

ゴッドファーザー

偶然、世界の音楽(だったかな?)というNHKの番組を観ていまして、
ゴッドファーザーの、あの悲哀に満ちた名曲

タリラリラリラリラ~♪

をオーケストラバージョンでやっておりました

ゴッドファーザー
なつかしい

っていっても、リアルタイムでは観たわけではなく、
(私が生まれた頃にⅠが公開されてます)
ビデオやDVDで何度か観ているということですが

それで、借りてきてまた観てみました
何回観ても素晴らしい

暴力的な映画は苦手なのですが、
なぜかゴッドファーザーはほとんど抵抗無く観ることができます
けっこうキツイ場面とかあるんですけど、
なんていうか、暴力の場面を主題にしていない映画だと思います
そこだけ取り上げてみれば、非情だし、マフィアだし、暴力的だし。。
ということになるのですけど、
ストーリー展開のなかで、そういう流れになっていくことが
ある意味では、勧善懲悪的な気にさせられてしまうというか。。
すっかり、ファミリーの一員になったような気分で、
入り込んでしまうから、暴力も受け入れてしまうというか。。
(危ないなあ・・^^;)

そういえば、今読んでいる 1Q84も
けっこう暴力的な場面があるんですよね

物語のなかで必用な要素として持ち出されると、
善悪の区別があいまいになってしまうような気がします
社会的善悪という意味では、やっぱり犯罪者なのでしょうけど、
どうしてもゴッドファーザーを憎めない・・というか、好意的にみちゃうんですよね
(やっぱり危ないなあ・・^^;)
文学や映画って不思議・・・

ゴッドファーザーは
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲとありますが、Ⅰがいちばん好きというか、印象深いです
マイケルが次第にファミリーの中に深く入り込んでいく過程が
なんとも言えず物悲しくもあり(父子それぞれの立場で)、
家族の絆の強さとか宿命みたいなものの哀しさを感じたり・・

3時間という時間を忘れさせて没頭させてくれる映画です
秋の夜長にじっくり観るのにおススメです
[PR]
by myori | 2010-09-29 18:18 | 映画 | Comments(0)
line

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by myori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30