続・まいにちわたし

myori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:2013バリ( 13 )

2013夏バリ 税関で職務質問

今年の夏はバリに行けなくて残念・・
昨年の写真でも眺めて癒されよう

b0208577_21285925.jpg

スイカジュースとパパイヤ
アジアリゾートのごちそう朝ごはん♪

b0208577_21302016.jpg

この眺めがいちばんの贅沢053.gif

b0208577_21305599.jpg

ボーっとしたりビンタンビール飲んだりネットみたりしたレストラン
幸せでした~(*^^*)


この旅行では、たくさんのトラブルがあったなぁ
現地でももちろんあったけど、でも、
一番衝撃的だったのは、最後の最後にありました(汗

地方発着のソウル乗り継ぎチケットだったのですが、
帰国時の税関検査で、
スーツケースを開けての手荷物検査&バリのお土産のX線検査
職務質問を受けました・・・
(注;( )の中はわたしの心の声です)

税関検査の担当者は若い女性(新人ぽい 年配男性職員に付き添われてる?)
薬物の一覧表を見せられて、
「こちらの物、持ってませんか?」
・・・(疑われてる?わたし?)
・・・持ってません
「荷物はご自身で詰めましたか」
ハイ、自分で詰めました
「どちらへ行かれました?」
バリです
「バリ?」
インドネシアです・・(バリ知らないの?)
「ソウル経由でインドネシアですか?めずらしいですね」
そうなんですか?(私的にはめずらしくない)
「なぜソウルを経由したんですか」
チケットが安かったからです
「何度もバリに行かれてるんですね」
はぁ・・2回ですけど・・・(2回を何度もって・・・パスポートちゃんと見てるんだろうか)
「たくさん旅行されてますね シンガポールとか お仕事ですか」
観光です
「こちら何ですか?ずいぶんたくさんありますね」
バリソープです
「ソープ?それ何ですか?」
石鹸です(ソープが分からない?)
「ずいぶん多いですけど、高かったんじゃないですか」
一個100円です 30個ありますけど3000円です
「こちらは何ですか?」
バリコスメです ボディミルクとかヘアビタミンとか バリのスーパーで売ってます
「どうしてこんなにたくさん?」
安いし、好きなんです  お友達のお土産にも喜ばれるし
(若い女の子なのに、コスメに興味ないんだなぁ)
「シンガポールとかバリとかにお友達や家族がいるんですか」
いません
「お仕事で行かれるんですか」
・・・観光です(これ、さっきも答えた・・)
「なぜ何回も?」
年に1、2回ですけど・・・そんなに多いですか?
シンガポールやバリが好きなんです
こちらの空港から行く人少ないんですか?(←なんかイラっとして抵抗した)
「そんなことはありませんが・・・次回のご予定は?」
お正月にシンガポールの予定です(←結局行かなかったけど)

このあたりで、手荷物検査&お土産のX線検査終了~

「問題ありませんでした お帰りください」
はあ、そうですか・・・ハイ、どうも・・・

・・・(- -;)
何かの運び屋と疑われたようです・・・
愛想よく対応すれば良かったのでしょうが、
疲れていたし、なんでわたしが疑われる??といやな気分にもなったしで、
ムスっとしてたかも。。
でも、あせると余計疑われそうだから、返答は落ち着いて的確に答えたつもり・・・
手荷物検査には素直に従いました

そういえば、わたし周囲からは浮いてたと思います(汗
地方発着の海外旅行は、ソウルへのツアー客がほとんどで、
(ほとんどっていうか、たぶん100%ちかい)
個人で子連れ(しかも母子)、バリ帰りなんてわたしだけだったかも?
しかも、今思えば、格好が超怪しかった(笑

わたし・・・裸足、クロックスサンダル、安~いワンピ、膝丈レギンス、
      マスク、首にぱんだ柄のてぬぐい、すっぴん、めがね、適当なお団子
yuu・・・半そで、短パン、裸足、クロックスサンダル、寝ぐせ
二人ともリュックサック、お土産袋なし、ボロいスーツケース一個

怪しい・・確かに怪しい親子です
わたしが税関職員でも職務質問したくなります

他の方たちは、シャツやジャケット、ちゃんとした靴、ソウルのDFSのお土産袋、
ちゃんとお化粧、つまりきちんとした格好でした
観光客らしく・・・これ重要

ときどき、スーパーのお買い物帰りに、
今、パスポートがあったら、わたしこの格好で海外行けるって思うときがある
実際、バリでは、わたしたちみたいな格好のほうが現地に溶け込んでラクチンです
物売りに声をかけられることもないし
(現地人に間違われるくらいです)
でも、そんな格好で日本に帰国すると怪しいです(笑
出入国時は、観光客らしくある程度きちんとした服装をしたほうがいいかも
裸足にサンダルはまずかったです(笑
せめて、スニーカーとか踵のあるおしゃれサンダルにするべきでした

地方空港発着の海外乗り継ぎ東南アジア旅行
母子での旅行の際は、観光客らしい服装で出入国しよーっと(^^;)

b0208577_21280497.jpg

プールに映るバリの空&フランジパニちゃん
また会いに、きっとバリに行くからね~053.gif



[PR]
by myori | 2014-07-18 19:05 | 2013バリ | Comments(6)

2013夏バリ -ペニダビュービーチホテル お部屋考察&パブリックエリア-

b0208577_1543166.jpg

昨年夏に泊まって
とても気に入ったホテル ペニダビュービーチホテル☆
お部屋考察とパブリックエリア編♪

※(注)お部屋カテゴリーや考察は、あくまでわたしの私見です
予約の際には、ご自身で再確認してください(^^)


b0208577_15194314.jpg

サヌールのメインストリート タンブリンガン通りから
ビーチに向かってこの路地に入り、つきあたりがレセプション
この写真はレセプションを出て通りに出るときに撮ったものです
右側のかわいらしい塀に囲まれたエリアに、
スタンダード(ルンブン)コテージがあります
このホテルは、レセプションとロビー、メインプールの
パブリックエリアをはさんで、
通り(街)側にスタンダード(ルンブン)コテージ
ビーチ側にヴィラとシーサイドバンガロー、ファミリーコテージがありました

b0208577_15443656.jpg

b0208577_15482683.jpg

b0208577_15491458.jpg

b0208577_15494160.jpg

スタンダード(ルンブン)コテージ
ROH(お部屋指定なし)で予約したところ、
このカテゴリーのお部屋がアサインされました
アサインされたお部屋はすごく古かったけど、
リノベーションされたお部屋がありました!
ごく最近リノベーションされたばかりのお部屋を見学させてもらいました♪
見せてもらったのは、一番通り側(街側)のお部屋
キレイで明るかった☆
街の通りの音が気になりそうですが、お出かけしやすい位置に建っています
お値段がリーズナブルなお部屋なので、
短期の滞在で街に繰り出すのが目的などの場合は便利そうですね
ROHで予約してリノベーション済みのお部屋って
リクエストするのもいいかもしれません
(リクエストが通るとは限りませんが・・・)

b0208577_15252120.jpg

レセプション入り口

b0208577_15263795.jpg

b0208577_152763.jpg

ちょっとした池に蓮の花が咲いていたり♪
バリらしくて好き
レンタル自転車がレセプションのそばに置いてありました

b0208577_15591251.jpg

チェックインしたりお部屋変えてもらったりしたカウンター
スタッフはいないときもあるけど、ベルを鳴らすと出てきてくれます
朝とか夕方から夜とか必要な時間帯はカウンターにけっこういました

b0208577_15382131.jpg

b0208577_16135237.jpg

ロビーがすごく居心地いいんです☆
ごろごろできるソファがたくさんあって、
セルフでいつでもインスタントコーヒー飲めて、
フリーWi-Fi
何時間もまったりごろごろしてました(*^^*)

b0208577_15361531.jpg

シーサイドバンガローが建つエリア
この小路がビーチサイドへとつながっています
とっても開放的で明るくて雰囲気の良いエリアです☆
レストランはこの先に♪

b0208577_1682059.jpg

b0208577_1684698.jpg

ロビーと子供用プールすぐ近くのスーペリアコテージ(というお部屋らしい)
リノベーションされていて、レセプションにも近くて、良さそうなお部屋です
でも、このお部屋どのカテゴリーで予約するといいのかいまいち分かりません。。
ROHでこのお部屋をリクエストできるらしいのですが、
このスーペリアコテージは、
建っている位置がパブリックエリアに近くて便利だし、雰囲気もいい
ルンブンと同じカテゴリーとは思えないのですが・・・
同じスタンダードコテージのカテゴリーなのかな?
ホテルに確認してくればよかった(^^;)

b0208577_16152974.jpg

ファミリーコテージ
ビーチへと続く小道の右手側に並んでいました
広めのテラスが緑で上手に陰になっていて、ダイニングになっていました
大きなテーブルを囲んでまったりとできそうなつくりでした
家族で泊まるなら一番良さそうだと思いました☆
子供用プールが目の前にあって、ロビーにも近いお部屋は
フリーWi-Fiもキャッチできそうな気がしました(^^)b

b0208577_1616011.jpg

シーサイドバンガロー
ビーチへと続く小路の左側に並んでいました
カップルならこちらがいいのかも♪
Yuuと二人なら、このカテゴリーがいいなと思いました
わたしの予想では(いろいろ検索した結果)、
このシーサイドバンガローには
1ベッドルーム&1リビングルーム 裏庭付き
2ベッドルーム 裏庭付き
1ベッドルーム シービュー(テラスが海側を向いている)
と3種類あるのではないでしょうか
シービューのお部屋が人気が高いそうです(^^)
どのお部屋になっても居心地いいんじゃないかなぁ♪

b0208577_16193883.jpg

ヴィラはビーチへと続く小路とは違うエリアにまとまっています
レストランに行くゲストが通らないし、1室ずつ石垣で囲まれているので
プライベート感が高く落ち着いた雰囲気のエリアです
そのためちょっと閉塞感を感じるかも?
メインプールに近いお部屋ならあまり閉塞感を感じないような気がします
今回はこのカテゴリーのお部屋に変更してもらえました(^^)
居心地の良いお部屋でした☆

ペニダビュービーチホテルのお部屋カテゴリーは
スタンダードコテージ(ルンブン)
ヴィラ
シーサイドバンガロー
ファミリーコテージの順に高くなるようです
今の時期(2014・1・13現在)、スタンダードコテージとヴィラの隣で
大掛かりなビル工事がされているようです(いつ終わるんだろ?)
実際、わたしが泊まったときもかなり大きな振動がありました
音や振動が気になるなら、避けたほうが無難かもですね
シーサイドバンガローとファミリーコテージのエリアが
開放的で明るく、レストランやレセプションとの行き来もしやすいと思いました(^^)


b0208577_165910.jpg

ビーチ沿いのレストラン&カフェ
NUSA LEMBONGAN
シーサイドバンガローのいわゆるシービューのお部屋からの眺めは
多分こんなかんじではないでしょうか
海がはっきり見えるわけではなく、テラスが海側を向いていて、
お庭や小さいプール、レストラン越しに海が見えるというかんじかな?

b0208577_16353918.jpg
b0208577_1636488.jpg

レストランでウエルカムドリンクをいただきました♪
期限がチェックイン日て書いてあったけど、
たしか3日後くらいに使いました(笑
ミックスフルーツジュース 美味しい

b0208577_16363526.jpg

b0208577_16412864.jpg

とっても雰囲気のいいレストランです☆
夜は風がちょっと強くて肌寒いけど、ほとんどまいにち夜ごはんを食べました
ビンタンビール、コーラ2杯、ピザともう一品で180000~200000Rpくらい
正直、お味は特別すごく美味しいってわけではありません(^^;)
母子旅行だと夜はやっぱりあまり出歩きたくないので・・・
他のゲストは外に食べに行っているようで、
ほぼまいにち夜は貸切状態でした(笑
日替わりでレゴンダンスとか観れます♪
お部屋から気楽に出てきて、波の音を聴きながらビンタンビール飲めて、
バリ舞踊まで見れちゃう、リラックスできるレストランでした

b0208577_16441243.jpg

b0208577_16424892.jpg

b0208577_16431882.jpg

朝ごはんはこんなかんじ
とっても爽やかで気持ちいい~
フルーツ、ジュース、コーヒーがついて
(フルーツとジュースは何種類かあります)
メインは、アメリカンブレックファスト、ミーゴレン、ナシゴレンから選べます
2人で181500Rpでした(ちょっと高めですね)
お味は・・・ミーゴレン、ナシゴレンはあまり・・・・です(^^;)
まいにちだと飽きそうなので、
朝ごはんは別のカフェで食べたり、軽くパンだけロビーで食べたりしました

b0208577_1724273.jpg

ロビーでは、アイスも買える♪

ビーチにも、スーパーにも、マッサージにも、
いろいろなレストランやカフェにも徒歩で簡単に行けて、
スタッフが優しくて、お値段もお手ごろ
とってもいいホテルだと思います(^^)♪
レポ書いてたら、また泊まりたくなりました☆
[PR]
by myori | 2014-01-13 16:25 | 2013バリ | Comments(2)

2013夏バリ -サヌールお気に入りのお店-

旅行記だと進まないので・・・
簡単な旅メモみたいにしちゃいました(;^_^A

b0208577_21482785.jpg

ペニダビューからHardy'sに行く途中にある
イタリアンレストランのお店
LABARRACCA (なんて読むのかは分かりません)
店員さんが親切で店内もすっきりと明るく
居心地の良いレストランでした♪

b0208577_2152283.jpg

スイカジュースとサービスのパンピザ
とぉ~っても美味しかった(*^^*)

b0208577_21531662.jpg

パンナコッタが絶品
オレンジのさっぱり風味がよいアクセントになってました
このデザートが気に入って、2回行きました☆

b0208577_2235089.jpg

ペニダビューの道路向かいにある和食のお店 ここや
すっごくすっごくすっごく美味しかったーー071.gif
ビールのグラスが冷えているのも良い~
ビンタンビールがすすむ♪
お通しもちゃんと出ます^^
この旅ではいろいろなトラブルに遭遇していたので、
日本の味に癒されました053.gif

b0208577_2274125.jpg

どのお料理も出汁がきいてて、ほんと美味しかった☆
海老のてんぷらがサックサック!
このお店には3回も行っちゃいました

b0208577_2211597.jpg

まいにち通ったマッサージやさん
ここも、ペニダビューからHardy'sに行く途中にあります
Yuuと一緒にフットマッサージをやりました
本を読んだりゲームしたりしながらのマッサージは極楽~
1時間@Rp40000
バリはマッサージがお安くていいです

b0208577_2215323.jpg

バリ最終日にサヌールビーチでポーズ
昨年のプーケットでのポージングに比べると格段に上達している(笑

b0208577_22164891.jpg

また来るよ!の意味を込めて、
ビーチに向かってピースしてみた(^^)
[PR]
by myori | 2013-11-19 22:22 | 2013バリ | Comments(0)

2013夏バリ -ペニダビュービーチホテル お部屋編-

もうすっかり秋ですね
でも、夏バリレポの続き、いってみましょー(^^;)

<ペニダビュービーチホテルのお部屋変更>

今回のお宿、ペニダビュービーチホテルは、
サヌールのオンザビーチにある
現地経営の老舗中級ホテル
アップルワールドで予約して、
お部屋指定なし(朝食なし) 7泊 50,630円 で泊まりました♪
1泊あたり7,200円ちょっとなので、
乾季の過ごしやすいバリ、オンザビーチでこのお値段は
お得だと思いました^^

。。。って。。(-_-;)
わたし、生まれて初めて(?)
最初アサインされたお部屋の変更を
ホテルにお願いしました
結果、1泊目はルンブンバンガローの No.142
2泊目から7泊目までヴィラの No.105 に泊まりました

なぜお部屋変更したかというと、、、
お部屋に入った瞬間から「あ、これはダメかも。。」と思い、
やっぱりダメで一睡もできなかったから(・・;)
(ちなみにYuuはぐーぐー寝ていました)

いっこいっこ理由を挙げればいろいろあります
すごく古い
掃除が雑なところがある
暗い
ホコリっぽい
etc...
喘息もちのYuuとわたしにとっては、
あまり良い部屋ではないけど(・・;)
でも、これまでだって海外では、
古くてボロくて、掃除が雑で暗い部屋に泊まったんです
バスルームのカーテンはカビだらけ
シーツは穴だらけ
ドアの下がボロく割れていて、
テレビの下のガラスはヒビが入っている・・・とか
(海外のエコノミークラスホテルではあり得る範疇だと思います)
でも、一回もお部屋変更したことなかった(・・;)

最初アサインされたルンブンのお部屋は、
実は、リクエストどおりのお部屋でした
ツインベッドでレセプションに近いお部屋をリクエストしていましたが、
まさにそのとおりのお部屋でした。。
シーツも洗い立ての柔軟剤のいい香り
ウエルカムフルーツも用意してある
多少ホコリっぽくて、普段は使ってない部屋じゃないかな~とは思いましたが、
ホテル側に何かすごい落ち度があったとかそういうのではないです

b0208577_21292055.jpg

ちゃんとツインルーム

b0208577_21295850.jpg

ソファもある

b0208577_21302011.jpg

ウエルカムフルーツのサービスも
(フルーツは、お部屋移動したとき持っていきました)

b0208577_21312043.jpg

b0208577_21314130.jpg

バスルームはこじんまりしていたけど
使い勝手はそんなに悪く無かったです

b0208577_2133548.jpg

冷蔵庫も
b0208577_21341247.jpg

室内金庫まである


だのに・・
なぜ・・・
(何をさがして~♪・・・じゃなくって)
わたしは一睡もできず、朝の7時にレセプションにでかけ、
「お部屋を変えてほしい」と言ったのでしょう~

ハイ
もちろん、レセプションの方も聞いてきました
「何か問題あった?」
問題・・・っていうか、、なんていうか、、

日本語で言うなら

しっくりこない
ピンとこない
心がざわつく
落ち着けない


・・・(-_-;)
スミマセン。。こんな抽象的なことで
朝っぱらから部屋の変更をお願いしちゃって。。
でも、わたしにとってはこれは大問題なんです。。
しかもこの感覚って、
一度そう思ったら変わらないんです…
ボロくてもいい、汚くてもいい、暗くてもいい
わたしが居心地良ければ

居心地

これ、わたしにとってはすごく重要です
居心地の悪いお部屋に一週間も寝泊りするなんて、無理・・・
というわけで、、こう答えました

「ルーム142 イズ ノット(イズンット?) カムフォタボー フォーミー ・・・」
(この英語が正しいかどうかは??
わたしの英語力はこんなものです・・σ^_^;)

こんな理由で変更って出来るかな~???
って自分でも思った(u_u;)
一応、交渉事だから、わたしの印象も大事だろうと思い、
一睡もしてなかったけど、ちゃんと洗顔して、
こぎれいなワンピ着て、髪もちゃんとして、
ニッコリと言ってみました
身だしなみはだいじよね

すると、レセプションの女性、
「そうなのね、分かったわ ちょっと待って 確認してくるから」
と奥の小部屋へ消えていき、、
待つこと1、2分
「ヴィラならあいてる だた1キングベッドなの
それと、今のお部屋よりランクが上のお部屋だから・・・
あとね、ヴィラの後ろで建物の工事をしているの・・・」

「お部屋見てみたい」
(ちなみに、この時点でまだYuuはぐーすか熟睡中・・・)

b0208577_21451037.jpg

villa105
バリの雰囲気満点^^

b0208577_21455826.jpg

入り口好印象

b0208577_21471673.jpg

(注:お部屋移動してから写真撮ったので、Yuuが写ってます)
明るい♪
ベッド大きい~ まくらがたくさん~
この広さのベッドならYuuと寝ても大丈夫そう
(蹴られることを防ぐために、間に枕挟んでガードしました)

b0208577_21494355.jpg

b0208577_21513399.jpg

窓がたくさんあるベッドルーム
いい~
居心地良さそう~☆☆☆(←この感覚大事)
カーテンの長さがお部屋にぴったりでひきずってない

b0208577_21524693.jpg

クローゼットと化粧台スペース
ベッドルームと分かれていて、使いやすかった

b0208577_21533894.jpg

b0208577_21535746.jpg

バスルームは(無駄に)広い(笑
でも狭いよりず~っといい^^
お湯の出、トイレや洗面台の流れも全く問題ありませんでした♪

このお部屋は、明るくて、空気が澄んでいて、
床素材が大好きなテラコッタで、
とても気に入りました053.gif

「このお部屋、気に入りました すぐに移動したい」
「いいわ、子供が起きたら移動する?」
「今、起こして移動しちゃいます ところで、追加料金はおいくらでしょ・・・?」
「んー ちょっと待って レセプションに戻ってから話しましょ」

レセプションに戻ると、
その女性スタッフさんは、また裏の小部屋へ、、
(思うに、オーナーか支配人と相談していたのではないでしょうか)
ちょっと待っていたら、、

「キングベッドなことと、工事の音がうるさくてもいいって了承してくれるなら、
今回は追加料金はいらないわ」
「ほんと?ありがとう~071.gif♪」

というわけで、無料でお部屋アップグレードしていただき、
無事にお部屋引越しを完了♪
Yuuの寝相がひどいときのため、
念のため、ヴィラにエクストラベッド入れられるか確認したところ、
OKとのことでした
もし、寝てみてどうしてもエキストラベッド必要になったら
後で相談しようと思っていたら、
この女性スタッフさん
翌日わたしを見かけると、
「ベッド大丈夫だった?エキストラベッド必要なら言ってね」
と声をかけてくれました^^
枕ガードで(枕5個もあったので)Yuuの蹴りをしのげたので、
エキストラベッド使うことはなかったけど、
こういう気遣い、本当にうれしいし、ホテルを信用できますね072.gif

b0208577_2255343.jpg

ベッドでくつろぐYuu
やっぱり居心地は重要です☆

初日、一睡もできなかったけど、
結果としてはアップグレードしたお部屋に追加料金なしで泊まれたので、
災い転じて福となす?ってことでしょうか(^^;)
ホテルスタッフの穏やかで優しい対応も好印象でした
あ、ちなみに工事の音はかなりすごかったです(笑
地震か!?と外に出てみたことも(;^_^A
でも、気にならなかった
やっぱりお部屋とのフィーリング、相性ってことなんでしょうねぇ

ところで、、
ルンブンタイプのお部屋が全部よくない・・・ってことではありません
予算と日数、ホテルに何を求めるか・・によって、
お部屋の好き嫌いは変わると思います
後日、ホテル探検してお部屋カテゴリーの考察などしましたので、
次回はそのレポをしたいと思います^^

(→ ペニダビュービーチホテル レポ 続く)
[PR]
by myori | 2013-10-13 20:35 | 2013バリ | Comments(6)

2013夏バリ -ペニダビュービーチホテル プール-

トラブル編ばかり書いていたら気が滅入ってきたので・・(u_u;)
とっても気に入った滞在ホテルのレポ、いってみましょー071.gif

今回のお宿は、
サヌールのペニダビュービーチホテル058.gif
当初、ウブド滞在を予定していましたが、
やっぱりビーチリゾートに泊まりたくなって、
旅行1ヶ月前にお宿チェンジして決めた地元経営の中級ホテルです
こちらのホテル、パブリックエリアの開放感が抜群でした053.gif
今回はまったりプールの様子をレポです(^^)♪

b0208577_13252543.jpg

プールにうつるバリの空と雲
涼やかな朝にフランジパニと一緒に一枚
この旅行で一番お気に入りのショット☆

b0208577_13352970.jpg
b0208577_14185483.jpg

プールは3箇所
こちらのプールはレセプションとロビーそばにあって、
一番大きなプールです
縦15m横8mくらい、深さは1.5mくらいでしょうか
ホテルのゲスト自体がそんな多くないので、十分まったりと泳げます^^
Yuuはもぐったり泳いだり満喫していました♪
日当たり加減も良くとっても気持ちのいいプール058.gif

b0208577_14193449.jpg

b0208577_14101881.jpg

ホテルのFree WiFiがつながるので、
ここでの~んびりネットしたり読書したりビンタンビール飲んだり(笑
至福でございました~(*^^*)

b0208577_13492586.jpg

b0208577_1420358.jpg

こちらはロビーからコテージへ向かう入り口付近にある
主に子供用プール
あまり広くありませんが、
いつもファミリーと子供で一番賑わっているプールでした♪
一段高くなっている青いタイルのプールは深さ40cmくらい
小さな子供も安心して遊べます^^
その下に深さ90cm~1.6mくらいのプール
飛び込んだり泳いだり、子供にとってはパラダイス☆

b0208577_1356141.jpg

子供がプールを満喫している間、
大人はのんびりと読書やネット(笑
欧米のファミリー、老若カップルがほとんどのホテルでしたが、
皆さんプールエリアやロビーでまったりしているので、
数日いると、顔を覚えちゃいました(笑

もうひとつのプールは、ビーチそばのレストラン近くにありました
そのプールは小さくて、
プールというよりは、水遊びや日光浴メインの憩いの場かな^^

b0208577_14222084.jpg

プールサイドに寝転がって空を見上げる
いろいろあったけど、やっぱりバリの夏休みは最高053.gif


ペニダビュービーチホテルののんび~りパブリックエリア
次はレセプションとロビーをご紹介します(^^)♪
[PR]
by myori | 2013-08-06 14:02 | 2013バリ | Comments(8)

2013夏バリ トラブル編その2 -両替詐欺-

トラブル編その2は、
ペニダビュービーチホテルのお部屋変更のことを書こうと思っていましたが、
よく考えたら、このことはそんな大きなトラブルじゃないなぁと(^^;)
ペニダビュービーチホテルはとっても愛すべきホテルになったので、
後でじっくりゆっくり書こうと思います(^^)


それよりも
それは犯罪でしょ!?
という両替詐欺の顛末を
自分への教訓のため、書いておきたいと思います

●30万ルピア抜き取られた両替詐欺●

バリに到着した日の午後、
飛行機のディレイとお部屋変更などとっても疲れることが重なって、
疲労と寝不足だった日のことです。。
当面の滞在費を両替するため、
サヌールの目抜き通り、ダナウ・タンブリガン通りの両替屋を利用しました

その両替屋は、
両替の看板のところに20歳くらいの若いお兄ちゃんが座っていました
「両替したい」と言うと、
店の奥にいるもう1人のこれまた20歳くらいのお兄ちゃんに声をかけ、
奥まったところにあるカウンター(薄暗い・・)に行くように促しました
1万円を出して両替してもらいました
そのときのレートは1円=104.045Rp
つまり、1万円=104万450Rpです
両替屋のお兄ちゃんは、
50000Rp札で20枚(100万Rp)と10000Rp札で4枚(4万Rp)を
まずわたしに渡しました
わたしは、もう一度自分で50000Rp札と10000Rp札を数え、
確かに104万Rpあることを確認し自分の手に持っていました

そして、端数の450Rpについてです
両替屋のお兄ちゃんは、500Rpコインを提示し、
「50Rpある?」と聞いてきました
あるわけありません。。Rpがないので、両替しているんだもの。。
「ない」と答えると、
そのお兄ちゃんは、

「いいや、じゃ、おまけね!」と
ニッコリ笑いながら500Rpコインを


わたしに手渡すと同時に

わたしが持っていた104万Rpのお札を
ごくさりげなく自分の手に取り、
トントンとお札をそろえて
もう一度わたしに手渡しました


わたしは、「ありがとう♪」とにっこり笑い、
店先にいたお兄ちゃんにもあいさつして、
Yuuと「やさしいお店だね~」とおしゃべりまでして、
その両替屋を出ました。。(-_-;)

ハイ
賢明なみなさまならすぐにお気づきでしょう
黒赤青の太文字で書いた場面のとき、
両替屋のお兄ちゃんはおそらく50000Rp札6枚を抜き取ったのです

わたしがそのことに気づいたのは、
この後イタリアンレストランでランチを食べて、
Hardy'sで買い物して、
マッサージのお店でフットマッサージを受けていたときでした

一番最初、Hardy'sのレジでなんとなく50000Rp札少ないな?
もうそんなに使ったっけ?と違和感を感じました
その後、フットマッサージして気持ちもリラックスし、
落ち着いて頭が回るようになったとき、
ザワザワと胸騒ぎがして、すごく嫌な気分が襲ってきました
まるで走馬灯のように、
両替屋での場面とHardy'sでの違和感が頭をかけめぐり、
フットマッサージ受けながらお札を数え、
iPhoneの電卓機能で
ランチ代とHardy'sのお買い物金額を足し、
渡されたはずの両替額から引き算しました。。
30万Rp足りませんでした。。(泣057.gif
およそ3000円も騙し取られたことになります

あまりのショックに
「Yuu、お母さん失敗した。。
さっきの両替屋で30万Rp抜き取られた・・」
と隣でフットマッサージ受けながら、
のんきにDSをしていたYuuに話しかけました

「30万・・て3000円!?
そんなに!?いつ!?」

(YuuはRpの円換算完璧なんだなぁと、どうでもいいことに感心しつつ、)
「50Rpおまけするって言われたとき・・
あのとき、一瞬お札を手元から離しちゃった・・
おまけしてもらえたってことに感謝しちゃって、
気が緩んだ・・」

「ああ・・・そういえば変だよね
両替屋なのにおまけって・・
それになんで10万Rpのお札でくれないのかって思ってた
あれじゃあ枚数多すぎて、訳わかんなくなるよね」

「ほんと、そうだ。。50000Rp札で渡されたとき、
ちょっと嫌な気分になったもん・・
そもそも両替に来た外国人が50Rpコインなんか持ってるわけないっつーの・・
あれは、両替詐欺の手口なんだね」

「おまけしたって喜ばせて、油断させたんだ・・
怪しい動きしないかけっこう見てたんだけど。。全然わかんなかった。。」

「うん・・」

「どうする?あのお店にもう一度行って文句言う?」

「・・・いや、行かない。。
もう時間が経ちすぎているし、
よく考えるとあのお店はお店構えからして怪しい
かなり奥まったほうに両替カウンターがあるし、
もしクレームつけに行って、変なところに連れ込まれたらもっと危ない
二度と近づかない」

フットマッサージ、とっても気持ちいいはずなのに、
その後はとても暗い気持ちになりました。。
マッサージからの帰り道は、
その両替屋と反対側の歩道を歩いて帰りました
もうあのお兄ちゃんたちの顔はみたくありませんでしたが、
通り過ぎるとき、道路越しにどうしても目がいってしまいました
すると、店番をしていたお兄ちゃんが
邪気の無さそうな笑顔でこっちに手を振っていました
さすがに呆れて、無表情で無視して通り過ぎ、
サヌール滞在中は、その両替屋の前を通らず、
必ず反対側の歩道を歩き、目も向けないようにしました


こうして改めて書いてみると、
いかに自分が抜けていたかがよくわかります
まず第一に、そのお店は両替専門店ではなく、
普通の商店がやっている両替屋でした
そして、両替のレシートもくれませんでした
両替なのに、おまけするなんてあり得ません
まして、必要なコインを用意していないのも変です
両替カウンターが奥まったところにあるのも危険です

その日、わたしはほとんど寝てなかった・・・
最初にアサインされたお部屋があまりにも居心地が悪く、
どうしても眠れなかった。。
飛行機のディレイで走ったりして喘息も悪化していて体調も悪かったです
疲れているとき、体調が悪いとき、
いかに注意力判断力が落ちるか身をもって知りました(汗

その後は、とても慎重に両替するお店を選ぶようにし、
金額も5000円ずつこまめに行いました
また、何度も同じ両替店を利用せず(なんとなく慣れるとよくない気がして)
何箇所か利用し、安全に両替できました(^^)b
3000円、、とても高い授業料でしたが、
今後、両替で失敗することはないような気がします(n_n;)

※両替レートで 104.045 とか 104.099 とか 端数がある両替屋は
この手の「おつり抜き取り」詐欺を行いやすいため、十分注意しよう

(104とか100とか数えやすくお札だけの両替ですむレートが比較的安心♪)

※お店構えのしっかりした両替専門店を選ぼう
(ペニダビュービーチホテルから通りに出て左手の道路向かい、
日本居酒屋のお店「ここや」の隣の両替店
PT.TIGA BINTANG VALUTA Authorized Money Changer
は両替レシートもくれるし、安心して利用できました^^)

※小額の両替ができるよう、千円札を多めに用意しよう
(小額の両替なら、万が一詐欺にあっても被害も少なくすむし、
枚数を数えるのも少なくてすむので安心感があります^^)


皆さんも十分気をつけて、両替店を選んでくださいね!
[PR]
by myori | 2013-08-05 18:29 | 2013バリ | Comments(10)

2013夏バリ トラブル編その1 - 飛行機のディレイ- 

今回の旅はさまざまなトラブルに見舞われました。。(ー ー;)
ただ、後でふりかえってみると、トラブル=嫌なことばかりじゃなくて、
いい出会いがあったり、感謝したり、よくしてもらったり と
さまざまな体験ができたのです~(^^)

●トラブルその1 日本出発便のディレイ 仁川空港での大韓航空の対応●

今回は地方空港発着ソウル乗継バリ往復の大韓航空チケットを利用しました
でも、ソウル行きの飛行機が雷の影響のため、2時間のディレイ057.gif
ソウルでの乗継時間は1時間50分のチケットなのに、2時間遅れの出発。。。
当初は完全に間に合わないでしょう・・・と思いました(-_-;)

この飛行機は3列3列の配列で、
Yuuとわたしは通路側から2席座席指定していました
窓際の席に相席になった方は60台くらいの男性
ソウルまでの旅行らしく、旅なれた方で、さくさくと入国書類を書いたり、
韓国語でCAの方に質問したりされていました

2時間のディレイとはいっても、
いきなり2時間遅れますっていうアナウンスではなく、
20分刻みくらいに遅れますということを繰り返し・・・
1時間機内待機したところで、さらに20分遅れますと案内があったので、
さすがにまずいと思い、パーサーさんにバリへの乗継チケットをみせて
「間に合いますか?」とたずねました
ちなみにこのパーサーさん、背が高くてすっきりとしたお顔立ちの男性
時計とチケットを見ながら、
「なんともいえないです 出発してから機内に仁川からの連絡が入ります
それまではどうにもならないです 乗り継ぎについては、後で説明しますからね」
と親身に話してくださいました
自分を落ち着かせるために、小声で
「なるようにしかならないもんね もし間に合わなかったら、
ソウルに1泊しよう ソウルに着いたらホテルと空港送迎の会社に電話しよう」
とぶつぶつつぶやくわたし(^^;)

すると、隣の窓際の席の男性が、
「どこまで行くの?ソウルの出発時間は何時?」と
声をかけてくれました
「バリまでです ソウル出発は19時5分 間に合わないですよね、、」と
答えると、その男性は時計をみて
「同じ大韓航空便でしょ?乗継チケットだよね
大丈夫、きっと待ってくれるよ 航空会社だって乗継できないのを補償するより、
乗せてしまいたいんだから 大船に乗ったつもりでいるといいよ」
とにっこりと励ましてくれました
「そう思います?そうですよね、きっと大丈夫ですよね♪」
とても気が楽になって、その後、この方とおしゃべりして過ごしました^^
そしたら、びっくり!!
なんと住んでいるところがすごく近くて、
わたしの職場の近所にお住まいの方でした!!
こういうこともあるんだなーと心が和みました☆
お名前ききそびれちゃったけど、この方のおかげで、
不安をあまり感じることなく2時間のディレイを待つことができました♪

さて、2時間遅れで日本出発便は飛び立ちました
出発してすぐの機長のアナウンス
韓国語、英語、日本語と続きます
韓国語は全然わからないので、英語のアナウンスを待っていると、、
隣の席の方が、韓国語と英語が終わったところで
「2時間で着くって言ってるね 19時の飛行機にきっと間に合うよ」
と教えてくれました
「2時間40分の飛行予定時間が2時間?!
そういうことが出来るんですね! よかった~」
2時間で飛んだとして、ソウル到着は18時45分ごろ
19時5分出発のバリ便にはぎりぎり間に合いそうな気がしました

日本を出発してから1時間ほどして、
パーサーさんが席のところに乗り継ぎの説明にきてくれました
「お客様、バリへの乗り継ぎ便には乗れます 搭乗を待ってもらえます
ただ、預け荷物については間に合わないと思います
この飛行機を降りますと、スタッフが搭乗口で待機しています
そのスタッフに荷物のことは再確認してください
早く降りられるようソウルに到着間際に前方の席に移ってもらいます」
最初日本語で話してくれて、難しい言い回しになると
苦笑いしながら、「日本語難しい、、えーと、、」
と言いながら丁寧に説明してくれました
途中日本語での会話が難しくなったので、英語でやり取りしました

そして、ソウル到着20分前
パーサーさんがビジネスシートに案内してくれました
隣の席の方に事情を伝えて、バイバイとお別れしました
「間に合ってよかったですね」と笑顔で言ってくださいました
親切な方が隣になってほんとうに良かったです(^^)

こんなことでもないと座ることなどないビジネスシート
20分だけその座り心地にはしゃぐYuu
バリへの乗継便には、わたしたちの他にもう1人
バリに住んでいる現地の若い女性も一緒でした
日本語が上手な方で、
「間に合いそうで、良かったですね」とお互いホッとして声をかけあいました

そして、仁川空港到着18時45分
3人で飛行機を降りると、搭乗口で大韓航空の若い女性スタッフさんが
名前入りのプレートを持って待っていました
名前を確認されて、いざ乗継便の搭乗口までレッツゴー071.gif
わたしたち走る!!
スタッフのお姉さんは速歩き!?
なぜ!?
走ってないのに、なぜそんなに速いの!?
そして、仁川空港、広すぎ!!!
乗り継ぎの搭乗口まで1kくらいあるのではと思った(汗
もはやちょっとしたマラソン状態でした(u_u;)

走りながら(スタッフさんは速歩き)、
預け荷物の取り扱いについて説明を受けます
そのスタッフさん、わたしは英語ができないと思ったのか、
バリのお姉さんに
「英語できますか?日本の方に説明を伝えてもらっていいですか」と。。(^^;)
(でも、バリのお姉さんが日本語話せるかは確認してなかったような。。
日本出発便に乗ってたから、日本語話せると思ったんでしょうか?)
でも、話し声が聞き取れたので、耳をダンボにして聞きました(^^)v
(英語のヒアリングは比較的できるのである♪)

「預け荷物については、搭乗便に間に合わないので、
次のバリ便で運ぶことになる
明日空港のバゲージクレームで確認して」
そういう内容でした
でも一応バリのお姉さんに日本語で確認
「明日、もう一度バリの空港に荷物受け取りに行くの?自分で?」
「そうみたいね 明日荷物を受け取りに空港に行ってくださいって」
もう一度空港に行くのか~。。
宅配とかでホテルに届けてくれないんだろうか。。
そうは思いましたが、
そのときは自分が搭乗することで精一杯なので、
何も言わず走り続けました^^;

スタッフのお姉さんは通りすがりの他のスタッフと笑顔であいさつとかしながら
すたすたと歩く歩く そしてとにかく速い!!
走っているのに引き離されがちになるわたしたち3人
Yuuとわたしは手荷物はひとつずつリュックを背負っているだけだし、
歩きやすいクロックスのサンダル履きだったので、
(後でこの格好のために大変なことになるのですが・・・)
なんとかスタッフさんについて走れましたが、
バリのお姉さんは小さめのスーツケースとハイヒール履き
どんどん遅れてしまいます
他の旅行者にまぎれて、スタッフのお姉さんを見失いそうになるため、
スタッフのお姉さんとバリのお姉さんの中間地点をYuuとわたしが走って、
バリのお姉さんに手を振って合図しながら協力して走りました(滝汗
(大げさな描写じゃなくて、これは実話です)

ゼーハーと汗だくになりながら、
乗り継ぎのセキュリティチェックポイントに到着
スタッフのお姉さん
「急がせてすみません」とすごく涼しい穏やかな表情(^^;)
汗ひとつかいていません!!
すごいー、すごすぎるー!
と妙なことに感動しつつ、3人でセキュリティポイントを通過
そして、また走る(笑

走りながらふと考えました
荷物は、明日もう一度空港に行って受け取れっていうけど、
そもそもソウル-バリ便て、夜出発便が1日に1便だよね?
ってことは、明日の日中に空港に行っても、まだ荷物届いてないよね?
これは、搭乗するまえにもう一度このスタッフさんに確認しないと・・・

走ったりセキュリティチェックを受けること15分くらい
19時すぎにバリ行きの搭乗口に到着しました~071.gif
間に合った。。
搭乗口のところでいったん止まり、
スタッフのお姉さんに
「次のバリ便で荷物は届くから明日もう一度空港に行ってということだけど、
明日のバリ便は夜ですか?
明日の何時に空港行けば確実に荷物受け取れるの?
日中に行ってもまだ荷物届いていないのでは?」 
スタッフのお姉さんは、
「ちょっと待ってバリ便を調べるから」と
スマートフォンでフライトスケジュールを確認してくれました
「明日行ってもまだ荷物が届いてないと思います
明後日空港に行って、大韓航空のスタッフに声をかけてください」
了解して、19時5分ごろ機内へと搭乗しました(^^;)

はぁ~。。
とにかく(人は)間に合った。。
座席について、汗だくだけど、ホッとしました
ただ治りかけていた喘息の咳がちょっと酷くなりました。。(-_-;)
ご飯も食べて落ち着いてから、
出入国カードと税関申告書を書いているとき、
またふと考えました
税関申告書には手荷物の数を書くけど、
スーツケース届いてないだろうから
実際はほぼ手ぶらで税関を通らなければなりません。。
(リュックサックは個数に入れてません)
なんかトラブルそうな気がする・・
観光で1週間いるのに、背負っているリュックサックだけって、変でしょ(汗
なんでスーツケース持っていないのか説明しなきゃないかも(-_-;)
バリの税関でひっかかることを覚悟しました(汗

そして、バリには定刻に到着071.gif
着いた。。とにかく着いた。。(n_n;)
VISAを買って、入国審査もさくさくと受けて、荷物が出てくるターンテーブルへ・・
荷物は間に合わないって言われたけど、
わたしたちよりも後に搭乗した人も数人いて、
ソウル出発は19時20分くらいだったので、
もしかしたら、荷物間に合ってるかも??
間に合ってたら、最後の方に入れられてるハズだから最初に出てくると思う
最初の1廻くらいはスーツケース出てくるか確かめてもいいかも・・・

!!!
あったーー071.gif071.gif071.gif
わたしのスーツケース、廻ってる--!!
大韓航空&仁川空港、ブラボー053.gif053.gif053.gif
すごくすごく感動してうれしかったです(笑
ターンテーブルで荷物をみつけて、こんなにうれしかったの初めて(^^)♪

ニッコニッコで税関をするすると通ることができました058.gif 

b0208577_11553023.jpg

今回、トラブルに巻き込まれた(?)スーツケース
もう20年使っているので、ぼろぼろです。。(u_u;)
帰ってきてから確認したら、横のところにヒビが入っていました
ダイヤル式の鍵のところも開けづらくなり、さすがに寿命かも・・
この旅行を最後に買い替えようかな^^;
でも、何度も何度も一緒に旅した思い出のスーツケースです
最後のお役目は大変だったと思うけど、
一度もロストバゲージしたことのない優秀な(?)スーツケースなのです072.gif


※海外での乗継便はお値段がお安いけど、乗り継ぎのリスクは常に考えよう
(1時間50分乗継時間あるチケットだったのであまり深く考えてなかった
3時間くらいあったほうが安全かもしれません^^;)

※海外での乗継地は慣れている空港にしよう
(これはソウルでほんと良かった^^
万が一乗継地で1泊しなければならなかったとき、
慣れているところが安心です
今後もソウルかシンガポールでなるべく乗り継ぐようにしようと思いました)

※乗継保証のある航空会社を利用しよう
(LCC利用だったり、乗継便を別に手配していたら、多分アウトだったと思う・・
仁川空港乗り継ぎの大韓航空のチケットだったため(正規割引航空券)、
乗継便の搭乗を待ってもらえたり、荷物を迅速に運んでくれたりしたのだと思う)

※1泊くらいは過ごせる最小限の荷物は機内持ち込みしよう
(貴重品はもちろんですが、
基本的に1泊できる用意を持ち歩いたほうが精神衛生上安心だと思いました
今回は貴重品しか持っていなくて、もし荷物が遅延していたら
着替えとか買わないといけなかったので、失敗したな~と反省しました)

※落ち着いてクルー&スタッフの指示に従おう
(ディレイによるトラブルは正直焦ります。。(-_-;)
でもあせってもいいこと無さそうだなーと思いました
今回は親切なひとたちに恵まれ、比較的落ち着いて行動できました♪)

さて、今回のバリ旅のトラブル編はまだまだまだ(?)続きます~(n_n;)
次回は、ペニダビュービーチホテル お部屋変更交渉編 です♪
[PR]
by myori | 2013-08-04 11:53 | 2013バリ | Comments(8)

バリからただいま♪ -お土産編 プチプライスコスメ-

b0208577_15504099.jpg

バリから無事に戻りました~(^^)
今回の旅は、
「無事に」という言葉が、しみじみと胸にしみます。。(u_u;)
自分への備忘録とこれからの旅行のために
忘れないうちに旅の記録しておこうと思います(;^_^A
まずは、ちょっと楽しい記録から♪

☆買ってきたものたち Hardy's@サヌール 10000Rp=約100円☆

b0208577_11552832.jpg

左から

<ベンコアンマスク Rp20990>
美白マスク インドネシアで古くから使われているイモ科のベンコアンを配合
ちなみに小さいサイズはRp11390 お友達のお土産に買いました^^

<チトラ ハンド&ボディローション Rp9690>
パールパウダー入り
とってもしっとりすべすべお肌に♪

<Good社 LULUL WHT ボディスクラブ AVOGADO Rp11490>
グッド社の美白&スリミング ボディスクラブ
バリのスパで利用されているみたいです
口コミもよくて使うのが楽しみ☆

<ellips ヘアービタミン Rp5390>
バリのヘアービタミン、人気があるときいていたので、
ほしいなーってスーパーでみてたら、
日本語ガイドさんに案内された日本人の観光客の方がいらっしゃって、
「これいいですよー」って勧められたので、これいいのか!と買いました
めざせ!つや髪

<お香 Rp10000>
帰国してからもバリの香り♪

b0208577_11552989.jpg

上から

<インスタント麺 2パック入りRp1890 1パックRp1490>
帰国して食べる旅先のインスタント麺はことさらに美味しく感じる(笑
一個当たりのお値段が10円~15円 お安い~☆

<バリせっけん 各種 Rp10900~Rp12500>
バスタイムがほんとうに楽しくなるバリソープ♪
大好き053.gif

バリのプチプライスコスメは1個100円前後
高くても200円くらい
自分用にもお土産用にもお財布に優しくて楽しくなりますね(^^)♪
[PR]
by myori | 2013-08-04 09:00 | 2013バリ | Comments(0)

2013バリたび現地日記 5

b0208577_18574297.jpg

バリ最後の日
今日もとっても気持ちいいです(*^_^*)

b0208577_18574313.jpg

まいにちの日課
ロビーでインスタントコーヒー&インターネット
ここのコーヒー、美味しい!
ちょっともらいました
帰ってから、Nobと飲もうっと♪

b0208577_18574545.jpg

b0208577_18574694.jpg

ホテルのスパでバリニーズマッサージをしました
60分800円!
屋外のお気軽スパ
バリの風と鳥の鳴き声がCDじゃなくて、
生演奏なのです
最高に気持ちよかった〜053.gif
ちなみに、屋外のスパでは、
ひもビキニがすごく役立ちましたp(^_^)q

b0208577_18574748.jpg

遅いランチは、ここや へ♪
3日続けて来ちゃいました(^^;;
海老天が最高!!

b0208577_18574811.jpg

最初はいろいろあったけど、
途中にもいろいろあったけど(笑)、
まったりと時間を気にせず、
食べたいときに食べ、
寝たいときに寝て、
マッサージもお買い物もしたいだけして、
大満足053.gif
名残り惜しいけど、
また来ようっと♪
ぜんぜん懲りてません(笑)
[PR]
by myori | 2013-08-02 18:29 | 2013バリ | Comments(0)

2013バリたび現地日記 4

b0208577_2237305.jpg

今日もプール♪
体調よくなってきたので、
わたしもたのしんでます^_^
Yuuに平泳ぎを教わりました!

b0208577_2237349.jpg

ビンタンビールも飲めるようになった☆
朝昼夜と飲みました〜(笑)

b0208577_22373644.jpg

ホテルのレストランでバロンダンス観ました
面白かった(*^_^*)
メインの出演者が、とってもイケメンお兄ちゃんでした053.gif

b0208577_2237401.jpg

ハーディズでお買い物も♪
チープコスメやアクセサリー、
たくさん買って、大満足☆

バリ滞在もあと少し…
さみしいけど、最後まで楽しみます^_^
[PR]
by myori | 2013-08-01 22:23 | 2013バリ | Comments(0)
line

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by myori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30