人気ブログランキング |

鬼滅の刃の愛と残虐性、共有性を考えてみた

芸術の秋、ということで
昨日、Netflixで「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のアニメ13話をいっきに観ました
泣きすぎて目が痛い。。
京アニがつくったアニメで、映像美もストーリーも素晴らしかったです
劇場版も今日の夜観に行こうと思っています
ファンタジー要素やちょっと淡い恋愛要素、
哀しみや苦しみ、愛や優しさ、そういう描写に涙腺崩壊してしまう
私のツボにドンピシャのアニメでした

戦争がお話の基盤にはありますが、戦争を主題にしているわけではありません
ですね

愛をテーマにされると涙腺崩壊する。。
男女の愛だけじゃなく、親子の愛、兄弟との愛、友人との愛、仲間との愛
愛にはいろいろありますよね・・・
そしてこの愛の描写が優しくふんわりとあたたかくというよりは
心の奥底を抉るように描写される作品は、
そしてここ、重要だと思うのですが、、、

ファンタジックな要素がある作品は

愛と残虐性がセットで描写されることが多いように思います
そこで、
残酷シーンがちょっと、、、という方もいそうな鬼滅の刃
この漫画の残虐性や感想の共有性について、
思いを巡らしたので書いてみようと思います

<注意>
鬼滅の刃のネタバレを含みますので、閲覧はご自身の判断でお願いします
わたしの個人的な感想ですので、公式さんとはなんの関係もありません
思いつくままに書いているファンアート的文章なので、理論的に整合性がないかもしれません
思いつくまま書いているので、突然話があっちこっち飛ぶかもしれません
タイトルに合わせた結論を書かないかもしれません
以上、OKという方はどうぞー



鬼滅の刃の愛と残虐性、共有性を考えてみた_b0208577_09513673.jpg
昨今、すごい人気の鬼滅の刃
わたしは単行本でお話を追っているので、まだ最終回を見ていません
今、単行本では、無惨が逃亡して主人公と蛇柱が逃亡を阻止しようと戦っているところです
で、こないだ、劇場版を見てきました
炎柱がね、カッコ良くてね。。
炎柱って、お話の結構最初の方で亡くなってしまうけど
もしかしたら、主人公に一番影響を与えた柱なんじゃないでしょうか

心を燃やせ

挫けそうになったとき、わたしもついこの言葉を思い出します。。

ところでキメハラという言葉があるそうですね
・・・
もしかして、鬼滅の刃をみてないと子供が学校で困る事態とかになっているのだとしたら
それはなんかもう、漫画の娯楽性を根本から否定しているようで哀しくなりますね。。

そもそも漫画やアニメは、
興味がなかったり好きなジャンルじゃなかったら
みなくて当然、読まなくて当たり前のものだと思う

わたしが子供の頃はSNSなんてなかったので、
漫画やアニメは、基本自分一人で楽しむものでした
誰かと面白さを分かち合うとか感想を言い合うなんてほとんどなかった
家族や数人の友人とくらいです
ナウシカとかガンダムとか、ガラスの仮面やコナンについては兄や母と
ときめきトゥナイトやホットロードについては友人と学校で話したり
そんな感じ
兄がジャンプを読んでいたので、母がジョジョとか好きで読んでたなぁ
ちなみに、わたしはジョジョは絵柄が苦手で、漫画をちゃんとは読んでいません。。
けど、嫌いではなないです
仙台の定禅寺通りにジョジョ立ちしている銅像があると聞けば、
やっぱり見に行きたい派です

今書いてて思ったけど、
ジャンプってすごいよね?

わたしが子供の頃からすごい漫画雑誌でしたが、その後もずーっとすごいです
北斗の拳
ジョジョの奇妙な冒険
キャプテン翼
ドラゴンボール
スラムダンク
こち亀
キン肉マン
るろうに剣心

もっといっぱいあると思うけど
すぐに思いつくだけでもすごいタイトルばっかり

あ!
ちなみにサンデーの漫画もわたしは大好きです
コナンとかタッチとか犬夜叉とか
絵柄の好みだけでいえば、サンデーの方が好きかもしれません

鬼滅の刃は、わたしは大好きな漫画だけど
手足がなくなるとか、胴体を両断されるとか、目を潰されるとか
人間が蜘蛛の化物にされるとか、人間が鬼にとりこまれ死ぬとか結構な残酷シーンもあり、
絵柄は可愛いと思うけど、万人受けする漫画かと問われればどうなんだろ?と思う

では
なんでこんなに人気なんでしょうかね?

鬼滅の刃の愛と残虐性、共有性を考えてみた_b0208577_09513913.jpg
霞柱
・・・最後は片腕をなくし、体も胴から両断されて亡くなりました。。
まだ若干14歳
ここだけ書くと、どんな残酷な漫画だと思いますよねぇ。。
しかし
このようにファンアートを描くほどに、わたしは霞柱のことが好きで
そして
どうしてか、残酷に殺されて亡くなったとは思えないのですよ。。
そう
鬼滅の刃の残虐性については、わたしは、どうしてなのかあまり感じないのです。。
なんでだろう???

霞柱が登場するシーンで、わたしが一番好きなシーンは
上弦の壱との戦いで片腕を無くした際に、
すぐさま自分の衣を破き、片腕を止血して、そのまま戦いに臨むところです
歯で衣を包帯がわりにして止血しつつ刀をもう片方の腕で上限の壱に向ける様に
痺れるほどの興奮を覚えるのです
もはや、腕が無くなったことはなんというか、、その興奮の前に
腕があろうがなかろうがそんなことはどうでもよくて
(いや、実際は全然良くないんだけども。。)
この戦い様に、心の深いところから震えを覚えるのです
霞柱の強さと美しさ、心の優しや、仲間への愛、家族への愛
それら、見えないものの描写が
最強の上弦との戦いで片腕を無くしたり、胴を両断されるシーンを通して
なぜか心の奥底を抉られるように、伝わってくるのです

おそらく
霞柱は死ぬんだな、、そういう予感さえするのですが
残酷シーンであっても、霞柱の尊さの全てが伝わってくるこのシーンを読み進めるのをやめられないのです

自分がよく分からない。。
わたしは残虐性を求めているのでしょうか?
残酷なことをされてみたい、やってみたいと、実は思っているとか?
うーん。。
違う気がする。。
鬼滅の刃の残酷シーンは、
わたしの中では
それぞれのキャラの尊さを感じるためのファンタジーなんだと思う

そして、鬼のキャラも好きなんです。。
無惨さえ嫌いじゃないです。。


鬼滅の刃の愛と残虐性、共有性を考えてみた_b0208577_09514000.jpg

鬼滅の刃の愛と残虐性、共有性を考えてみた_b0208577_09514223.jpg
炎柱
柱の中でも、わたしがこの方が一番好きです
いわゆる推しです・笑

ちなみに全キャラの中では
善逸がいちばん好き
そのうちファンアートを描きたい

この方が亡くなるシーンも過酷ですが心震える場面です
片目は潰れ、上弦の参の腕が体を貫いているのに
刀で上限の参の首を切り落とそうとします
さらに、別の腕で上限の参の攻撃も防ぐ
もう、瀕死の状態です、はっきり言って
それなのに、絶対に倒すという炎のオーラが煌めいているが如く
ああ、もう、死ぬって思うけど、
その精神の燃やし方に涙が出てくるのです

主人公やその仲間に

胸を張って生きろ
己の弱さや不甲斐なさに、どれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
と言い遺し亡くなるのですが、
これから先の過酷な戦いの中で、この炎柱の言葉はずっと主人公の心の中で
燃え続けるのです
ここでも、仲間への愛、家族への愛を感じました

死ぬと分かっているけど、こんなにも鮮烈に美しく散っていく精神があるんだと
心の深いところを揺さぶられる
そんな、名シーンだと思う

そんなこんな
書いていて興奮して疲れてきちゃったので、もうやめます・笑
タイトルにあった内容じゃない気もするけど、
わたしが言いたいのは、、、

鬼滅の刃は好きに楽しんだらイイ
楽しくない漫画は読まなくてイイ

ということでした



鬼滅の刃の愛と残虐性、共有性を考えてみた_b0208577_09514384.jpg
ファンアート描くのも楽しいです♪

Commented by chocolatm at 2020-11-12 15:56
煉獄さん凄く素敵ですよね!
男らしいというより、人間として格があるというか。
というか、私もどっぷり鬼滅にはまっているので、そんなに残虐性は感じないのですが、妹は甥っ子(8歳)に見せるのを嫌がります。
そうはいっても、小学生なので学校やお友達から映像を見せてもらったり情報も仕入れているようです(笑)。
アニメや漫画は私も個人が楽しければそれでいいと思ってます。
最後の義勇さん、IGでUPしてくださったイラストですよね!
善逸私も大好きですよ~。いつか彼のファンアートもまた記事にされて下さいませね~。

Commented by myori at 2020-11-12 22:39
>chocolatmさん

コメントありがとうございます(o^^o)
ほんとに、、、煉獄さん、、、人として素敵な方ですよね
悲しみを心の奥深くにそっとしまいつつ、優しく正しく生きる
泣けます。。

わたしも残虐性ほとんど感じないので
どうしてかなぁと自分でも不思議なんです
yuuが小学生でも多分一緒に見ちゃうと思う。。(^^;)

義勇さん、はい!そうです♪
のんびりになってしまいますが善逸も描きますので
またぜひ見て感想もらえたら嬉しいです♡
by myori | 2020-11-07 09:50 | Comments(2)

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by kaori.m