人気ブログランキング |

創作と情報

お仕事の記事作成をほとんどしていない最近、
「情報」の記事を書くモチベーションが下がる出来事がありました。。

そんなにたくさん仕事で記事を書いているわけではないですが。。
物書きとして、思うところを書いてみようと思います

※注意
この記事に書いていることは、わたしのごく個人的な感想や考え方であり、
わたしがお出かけ記事を寄稿している
LINEトラベルjpさんやhitotemaさんとはなんの関係もありません





創作と情報_b0208577_12252235.jpg


先日、わたしがLINEトラベルjpに寄稿しているある記事の文章を
まるまるっとコピペしている記事があることに気付きました

これまでも画像を勝手に使われたり
(特に、わたしが差し替えた元の画像を使われることが多い。。
ネットには画像データが検索すると残っているんだろうな。。)
文章の一部を勝手に使われたり
(自分なりに考え出したフレーズの一部とか。
考えて考えて書いた文章や単語は、パクられたら作者は一発で見抜けるものです)
いろいろあったけど
一文まるまるっと、鍵かっこの使い方とかにいたるまでコピペされたのは流石に初めてでした
しかも、同じスポットの記事はたくさんあれど、
その文章はわたしが感じたごく個人的な感想や萌えポイントを
LINEトラベルjpの記事の中に、なんとか染まるように苦心して書いた一文
それを何箇所もコピペされていました

ちょっと、あなた(←ライター名は明記されていないけど、コピペした(書いた)人は確実にいるはず)
そこは絶対にコピペしたらダメなところなんだよ。。
メニューの説明とか立地の説明とかは
同じスポット書くなら似てしまうのは仕方ない
誰が書いても同じ文章になることもあるだろう、「情報」だと思うから
(注:情報だからといってコピペを容認はしているわけではありません。情報は似てしまうこともあるというだけです)

けど
あなたがコピペしたその箇所はぜったいにコピペしたらいけないとこなんだよ
なぜなら、そこは
わたしの気持ちや感じたことを文章にした「情報に基づいた文章の創作」の部分だから
(※創作といっても虚偽や架空このことを書いたわけではありません。事実をなるべくファンタジックにわたしの感動が伝わるように言葉を選び、美しい文章に創作したという意味です)





ネット上には情報があふれている
お出かけ情報や旅行情報など、正直言って似たようなサイトがありすぎる。。
人気スポットの記事を書こうとすると
似たような内容になるのは仕方ないと思う
だって、そのスポットの素晴らしい部分は、おそらくみんな同じようなところに感動したりすると思うから
だから
その感動や感想を自分なりの視点で切り取って
どんな文章で表現するかが、書き手の個性というかオリジナリティになるんだと思う
そして、そういう記事が積み重なってこそ、魅力的な情報サイトができるんだと思う
少なくともわたしはそう思っている

そういう気持ちで書き上げた文章をまるまるっと何箇所もコピペされたのだ
しかも、個人ブログとかじゃなくて純然たる企業サイトのインタビュー記事だそうだ
インタビューしたのに、なんで、わたしの記事の文章まるまるっと盗んでいるのか
我慢ならない、と今回は思いました
著作権がどうとかの権利的な問題というより(もちろん著作権はわたしにありますが)、
物書きとして重要な部分に土足で踏み込まれ、大切なものを盗まれたと感じたわけです

幸いなことに、そのインタビュー記事が載っていたサイトは企業サイトであったことから
問い合わせ先がしっかりと明記されていました
土曜日の夜に、
速やかで適切な対応と回答をお願いしたいとメール書いて送ったら
月曜日のお昼に、該当記事の削除とお詫びメールがありました
この企業がそれほど悪質な企業ではないのだなと思ったのは、
「盗用」であることをしっかりと認めたことと、営業日にすぐに対応したこと
どういうシステムで記事を書いていて、今回のような記事を掲載したのか説明はなかったけども。。



創作と情報_b0208577_12261434.jpg
宮城県美術館で開催されている
東山魁夷の唐招提寺御影堂障壁画展
素晴らしかった
障壁画そのものはもちろんなのですが、
完成に至るまでのスケッチとか、下絵作成とか、ミニチュア作成とか
その創作過程の丁寧さ、緻密さ、努力に圧倒されました


そして、この特別展を見たことで
安易に、文章や画像をネット上から盗用できることとのギャップに
なんとも言えない、そう、、、本当になんとも言えない
モヤモヤを強く感じることになりました・・・


創作と情報_b0208577_12261548.jpg
この美術館の建物
古かったけど、雰囲気がすごく良かった
重心の低い重厚なつくり
好きだなぁ
こういう建物
・・・って思っていたら
移転計画があるということを知りました
もったいない・・・



創作と情報_b0208577_12273465.jpg

創作は
努力なくして成り立つものでない
いちから、モノをつくりあげる行為こそ尊い

情報だとしても、そこには、伝えたいという気持ちがあって書いている
少なくとわたしはそうしている、、、ハズ
・・・なんだけども
このモヤモヤはなんだろう。。

・・・というか
ネット上の「情報」って一体何なのでしょうね
(↑ 答えのよく分からない思考に陥っている)





とりあえず、、、
自分が運営しているこのブログと、もう一つのお出かけ絵日記ブログ↓は
「創作」をさらに大切にしようと、心に誓ったのは確かです


by myori | 2020-10-17 12:25 | 日常 | Comments(0)

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by kaori.m