海外でトラブルに遭ったら…(遭いたくないけど)の心構え

b0208577_16225836.jpg
去年の元旦
シンガポールでnobがインフルエンザにかかったときの名残(笑
保険会社にキャッシュレスで元旦でもやってる病院を教えてもらったときのメモですね
ちなみにシャングリラシンガポールのお部屋備え付けの栞
英語、カタカナ、漢字が入り乱れたメモがなんか笑えます
・・・そのときは、笑える状況じゃなかったですけどね...(u_u;)


夏休みが近づいてきたからか
シンガポールとバリの「トラブル編」へのアクセスが増えてきました
・・・海外でトラブル・・・
できることなら避けたいですよね。。

わたしがこれまでに遭遇したトラブルといえば・・・

飛行機のディレイ(海外空港での乗り継ぎがからむ)
↑まぁ、これは、トラブルっていうより不可抗力なんだけど、
でも、いちばんハラハラすることでもある(-_-:)

yuuまたはnobが熱を出す
↑家族で一番虚弱なわたしは、なぜか海外では熱は出さないw

タクシーを捕まえられず帰宅難民
↑この経験があるから、立地がいいホテルを選び、
徒歩と地下鉄などの交通機関をメインに出かけることを最優先している

両替詐欺に遭う
↑ものすごーく危険ってわけではないけど、
対応の仕方によっては危険な目に遭う可能性があると思っている

薬の運び屋に疑われる
↑これは、、もうね、、帰国時の身だしなみの問題です。。



こんなところですかねぇ。。
って、こんなにあるのか・・(汗
(というか、これ以外にも小さなアクシデントはいっぱいある)
ちなみに、今は情勢がイマイチかなあと思い遠のいているソウルでは
トラブルというものにあった記憶がありません
あと、グアムやサイパンでもトラブルっていうトラブルに遭ったことはない気がします
・・・yuuが小さいときおもちゃのでっかい猟銃を買って
持ち帰ろうとして、荷物検査でひっかかって、・・・っていうのはあったけど。。
(※ソウル、グアム、サイパンでも、トラブルに遭うときはきっと遭います
今までは遭ったことがないってだけです)


断然トラブルが多いのが
バリ

バリにはソウルや香港で乗り継ぎして行っていますが、
ディレイがらみでけっこう大変な目に遭っています。。(-_-;)
それは、バリがよろしくない・・・っていうよりは、
年末年始の超混雑期による空港の混雑
噴火
などが原因の、、なんかもうほんと不可抗力なんですけど(笑
・・・これはですねぇ。。
未然の対策はほとんどないように思います
強いて言うなら
乗り継ぎ便は同じ航空会社を使う
乗り継ぐ空港をメイン空港にしている航空会社を使う
仁川だったら大韓航空みたいな
あと、慣れている空港で乗り継ぐ
…でしょうか
この場合は、ディレイした際の被害が少なく、ストレスもちいさいような気がします
ただ、実際ディレイで乗り継ぎできないってなったときは、
とにかく大人しく航空会社の指示に従う
これがイチバン精神衛生上いいように思います
ほんと焦るんですが、ジタバタしても本当にどうにもならないのが
飛行機のディレイ
なるようになるさ~と心を落ち着けて、
美味しいものでも食べてください

★臨場感あふれる飛行機ディレイの顛末を読みたい方はコチラ↓★







両替詐欺は、手口があざやかすぎて後の祭りだったわけですが、
あのとき意外に自分は冷静だったと後で思えたのが
深追いしなかったことです
当然被害にあっているわけなので、
両替屋にクレームつけることもできたわけだけど、
たぶん時間の無駄だしラチがあかない
バリってそんなところ(笑
もしかしたらもっと危険な目に遭わないとも限りません
両替詐欺するような両替屋さんですからね。。
数千円でトラブルを深追いするのは個人的にあまりおすすめしません
・・・金額が大きかったらそんなことも言ってられないかもしれないけども

それと、よくあるのが
「ボラれた」「現地価格じゃなくて旅行者価格のメニューを渡された」
「無料みたいに案内されたけど無料じゃなかった」
などなど、ちょっとした金銭的損にまつわる出来事
これも、あまり気にしない方がいいように思います
特に金銭に関することは、
気になってしまうと相当ストレスになるので、
海外では1~2万円損してもいいやってくらいの心づもりでいると
あまり腹も立たないし心穏やかにやり過ごせると思います

★両替詐欺ってナニ?って気になる方はコチラ↓★



そして、現地での発熱
これはですねぇ。。
けっこう焦ります
nobが発熱したのはシンガポールだったからまだよかったけど、
yuuが発熱したのはバリ
なんというか、病院連れて行ったらいいのか様子見たらいいのか、、
結論からいうと、
病院連れて行った方がいいと思います
(わたしは様子をみたのだけども。。)
そのためにも、海外旅行保険にはぜったい入った方がいいです
医療費もそうだけど、
渡航先の医療機関情報を教えてもらえて
具体的なアドバイスもしてもらえるから
クレカの保証でいいのでは?という意見もありそうですが、
クレカのカスタマーサービスって24時間対応してくれるのかな?
調べたことがないので、分からないのですが、
「海外旅行保険」っていうのに加入してしまうのが
イチバン安心な気がする

★海外で家族が発熱したらどうなるの?って気になる方はコチラ↓★





シンガポールで経験しているのですが、、
タクシー利用だけが前提の旅行計画はやめたほうがいいです
海外のタクシースタンド、
そもそもみつけられないこともありますし、
一番利用したい時間帯にはまったく捕まえられない・・ってことも多いです
タクシースタンドがあることが確実で、
そこで待ってたらぜったいタクシーに乗れる
っていうところ以外は、
徒歩で行くか地下鉄やバスを使って、
要は
自力でアクセスできるように下調べしたほうがいいと思う
それと関連して、よく思うのが
地図の「徒歩5分」は、初めての場所なら「徒歩15分~20分」って思っておいたほうがいい
実際に行ってみると、地図では一本道なのに
なぜか道が分かれているとか・・あります
違う道に入っちゃったら、ぜったい5分じゃつきません
戻って行きなおして・・・そういうことの繰り返しで
次行ったときは迷わず5分で行ける
そんなかんじです

※こちらの体験は、以前やってたHPに旅行記で紹介したので、
ブログには書いてません。。HPは閉鎖しちゃいました(汗


そして、、最後に
帰国時は日本人らしくちゃんとした身だしなみで税関通ろうです
間違っても、サンダル履き、よれよれワンピ、寝ぐせ
そんな恰好でボロボロのスーツケースで帰国してはいけません
たぶん、職務質問受けることになります...(u_u;)
ごく普通の海外旅行者らしい恰好で帰国してくださいね

★帰国の税関検査で薬の運び屋に疑われた顛末を知りたい方はコチラ↓★


そして、ぜひ読んでいただきたい
★子連れ、特に母子旅行の際の心構え編はコチラ↓★




こんな書いちゃうと、海外旅行は心配ばかり・・・
って思うかもしれませんが
トラブルやアクシデントも海外旅行の醍醐味のひとつかも。。
あくまで、大事に至らないことが前提ですが…
意外と、yuuにとっていい経験?になってるようです
アクシデントやトラブルを経験してこそ、
その対応や心構えが身についていく・・・
そんな感じです
母子旅行の賜物?かどうか分からないけど、
yuuは交通機関の遅れやちょっとした体調不良、
ちょっとした金銭的損では、あまり動じません
物事が予定通り進まなくてもあまり気にしない子です
そんな子に育っております。。あはは。。
(たまには焦った方がいいんじゃない・・・ってときもあるけどw。。)



[PR]
by myori | 2017-07-14 23:28 | 旅手配 | Comments(0)

エコノミー&カジュアルな旅とまいにち ◆東南アジアや国内をふらふらお散歩◆


by myori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30